【筋トレ初心者向け講座】筋トレする人は、なぜプロテインを飲むのか?

プロテインとは?

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
【筋トレ初心者向け講座】筋トレする人は、なぜプロテインを飲むのか? により Mind Map: 【筋トレ初心者向け講座】筋トレする人は、なぜプロテインを飲むのか?

1. ①そもそもプロテインってなに?

1.1. プロテインパウダーやプロテインドリンクなど

1.2. 俗に言う「プロテイン」とは、ただの【タンパク質】の事です。

1.2.1. ”プロテイン”という言葉は英語で、日本語に訳せば「たんぱく質」となります。

1.2.2. まんまですね。

1.2.3. 【プロテイン】と聞くと”筋肉増強剤”的な怪しい物と勘違いしがちですが、

1.2.4. 全くそんな事はなく、プロテインとは

1.2.5. ただのタンパク質が粉状、または液状になったモノ

1.2.6. っと思って頂ければ良いかと思います。

1.2.7. なのでプロテインは「飲めば筋肉が付く」みないな怪しい魔法の粉ではなく、

1.2.8. ドラッグストアで一般的に市販されている”ビタミン剤”などと同じ

1.2.9. サプリメント、【栄養補助食品】に分類されます。

2. ②タンパク質の重要性について

2.1. プロテイン、つまり「タンパク質」は

2.2. 【筋肉】を作る材料となる、大切な栄養素の1つです。

2.3. まず「筋トレ」というのは、筋肉に負荷を与え筋繊維を損傷させる行為です。

2.4. 筋トレによって、傷付けられた筋繊維が修復される過程で、

2.5. 以前よりも筋繊維が「より太く、より強く」なります。

2.6. 簡単に言えば、これが「筋トレをして筋肉が大きくなる」仕組みです。

2.6.1. 筋トレによって傷付けられた筋肉さん達が成長する為に”重要”となるのが

2.6.2. 筋肉の材料となる【タンパク質】なのです。

2.6.3. よくこの話をする時に「家を建てる」事によく例えられます。

2.6.3.1. 家を建てる時に、大工さんがいてても

2.6.3.2. 必要となる木材がなければ、家を建てる事は出来ませんよね。

2.6.3.3. 筋トレにおいて、木材に当たるのが【タンパク質】というわけです。

2.6.3.4. いくら「筋トレ」を頑張って、筋肉を大きくする準備が整っていても、

2.6.3.5. 筋肉を作る材料となる【タンパク質】が不足してしまうと、

2.6.3.6. 筋肉が成長するどころか、逆に小さくなってしまう危険性もあるのです。

2.6.3.6.1. これについては、また別の話なので今回は割愛します。

2.6.3.7. なので、筋トレーニー達は

2.6.3.8. 親の仇が如く「タンパク質だ!タンパク質をよこせ!」と言わんばかりに

2.6.3.9. 様々な食材や、プロテインからタンパク質を取っているわけです。

3. ③必要なタンパク質の量は?

3.1. タンパク質が大切な事が分かったところで、

3.2. では一体、どこぐらいのタンパク質を取れば良いのか?

3.2.1. 筋トレをしていない人

3.2.1.1. 特にトレーニングなどをしていない人であれば、

3.2.1.2. 一般的に【体重×1g】のタンパク質を1日に取れば良いとされています。

3.2.1.3. つまり、体重60kgの人であれば、

3.2.1.4. 【60×1g】で60gのタンパク質が1日に取れば良いことになります。

3.2.1.5. 「タンパク質が60g」ってどのくらいなのかと言うと?

3.2.1.5.1. 卵であれば10個程度

3.2.1.5.2. 鶏胸肉であれば270g程度

3.2.1.5.3. 白米であれば2,400g程度(16合)

3.2.1.5.4. となります。

3.2.2. 筋トレをしている人

3.2.2.1. では、我々筋トレーニー達はどのくらい必要なのか?

3.2.2.1.1. 筋トレの強度や目指す体型などによっても違いはありますが、

3.2.2.1.2. 一般的な筋トレーニーであれば、【体重×2g】程度が必要だと言われています。

3.2.2.1.3. 体重が60kgの人であれば、【60×2g】で120gのタンパク質を

3.2.2.1.4. 摂取する必要があると言う事です。

4. ④結局、プロテインは飲んだ方がいいの?

4.1. 筋トレをして筋肉を大きく、強くたいと思っている人であれば、

4.2. 必ず普通の人よりも多くの【タンパク質】を取る必要があります。

4.3. つまり、その”大量のタンパク質”をどうやって摂取するのか?

4.4. これが問題となってきます。

4.5. 食事だけで取る事も、もちろん可能ですが結構大変です。

4.6. そこで活躍するのが【プロテイン】というサプリです。

4.6.1. プロテインの種類や、メーカーなどによっても異なりますが、

4.6.2. 一般的に売られているプロテイン1食分に含有されているタンパク質量は

4.6.3. なんと約20g程度もあるんです。

4.6.4. しかも、食べ物から取るタンパク質と違い、

4.6.5. 胃腸で消化吸収する工程が少ないので内臓への負担も少なく、

4.6.6. 口にしてから短時間で体内に吸収されるものメリットと言えます。

4.6.6.1. リアルフードたど消化吸収されるまで3〜4時間程度

4.6.6.2. それに比べプロテインは1〜1.5時間で吸収されます。

4.6.7. もちろん、プロテインはあくまでサプリメント

4.6.8. 栄養”補助”食品なので、タンパク質の摂取は

4.6.9. 肉や魚、卵、豆類などリアルフードから

4.6.10. しっかり摂取するのが理想ではあります。

4.6.11. ただそうは言っても、結構な量の食事を食べる必要があるので、

4.6.12. 金銭面や胃腸への負担など、色んな問題もあります。

4.6.12.1. なので、肉や魚、卵などの普通の食事から取るタンパク質に加え、

4.6.12.2. 足らない分をプロテインパウダーで補えば、

4.6.12.3. 無理なく必要なタンパク質量を確保する事が可能となります。

4.6.12.4. なので、多くのトレーニー達はプロテインを飲んでいる分けです。

4.6.12.5. もちろん、プロテインを飲まずにリアルフードのみで

4.6.12.6. マッチョになった人も大勢いてますし、

4.6.12.7. 逆に、プロテインを飲めさえすれば

4.6.12.8. 必ず筋肉が大きくなると言う事も決してありません。

4.6.12.9. また、プロテインもそれなりに高価なサプリですし、

4.6.12.10. 人工甘味料などの添加物が入ってある物あったり、

4.6.12.11. 体質的に飲むとお腹がゆるくなる人がいるなど、

4.6.12.12. 様々なデメリットもあるもの事実です。

4.6.12.13. ただ僕個人的な意見としては、それらデメリットを加味しても、

4.6.12.14. プロテインを飲んだ方が良いと思います。

5. ⑤まとめ

5.1. プロテインとは、ただの「タンパク質」の事で

5.2. ビタミン剤などのサプリと同じ”栄養補助食品”です。

5.3. なので、プロテインを飲んだからと言って

5.4. 体に悪影響があるとか、筋肉がムキムキになるとか、

5.5. そんな事はなく、ただの【タンパク質】の塊です。

5.5.1. 「タンパク質」は、筋肉を作る材料となるので必要不可欠な栄養素です。

5.5.2. 一般的なトレーニーであれば、「体重×2g」程度のタンパク質が必要で、

5.5.3. それらを肉や魚、卵などの食事から取るとなると結構な量となる。

5.5.4. 一方プロテインパウダーは、1食あたり約20gのタンパク質が取れます。

5.5.5. また消化吸収も早く、スピーディーにタンパク質を体内へ供給する事か可能。

5.5.5.1. なので【プロテイン】をうまく活用する事で、胃腸への負担も少なく、

5.5.5.2. 無理なく必要量のタンパク質を取ることが可能となります。

5.5.5.3. もちろん、値段が高いなどデメリットもありますが、

5.5.5.4. それでも

5.5.5.5. 早く筋肉を大きくしたいのであれば、

5.5.5.6. 【プロテイン】を飲んだ方が効率的でコスパの良い

5.5.5.7. 選択肢だと言えると思います。

6. ⑥オススメのプロテイン

6.1. プロテインメーカーも国内外様々ありますが、

6.1.1. おすすめは、やっぱり【マイプロテイン】ですね!

6.1.2. 理由はこちら!

6.1.2.1. オススメ理由❶値段が安くコスパが最強レベル

6.1.2.1.1. 一食あたり約115円前後

6.1.2.2. オススメ理由❷セールを活用すればさらに値段が安くなる!

6.1.2.2.1. 半額以下になる事なんてザラです。

6.1.2.3. オススメ理由❸味のバリエーションがメチャ豊富

6.1.2.3.1. 種類があり過ぎて、逆に選ぶのが大変だったり。

6.1.2.4. オススメ理由❹味が美味しい

6.1.2.4.1. おすすめはチョコレート系(特にモカ味が美味い!)

6.1.2.5. オススメ理由❺プロテイン以外も色んな商品が多数

6.1.2.5.1. 各種サプリ、スナック類、ウエアなど

6.1.2.6. といった感じで、かなり優良なメーカーなので超オススメです。

6.1.2.6.1. ただ海外製なので、

6.1.2.6.2. 梱包が雑だったり、プロテインの袋の閉まりがイマイチだったりと

6.1.2.6.3. 問題点もあったりしますが、まぁあまり気にならないレベルかなと思います。

6.1.2.6.4. これからプロテインを飲んでみようかなとお考えの方は、

6.1.2.6.5. ぜひマイプロテインを活用してみて下さい。