失敗しない初セミナー段取り

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
失敗しない初セミナー段取り by Mind Map: 失敗しない初セミナー段取り

1. 最高に受講しやすいか?

1.1. 会場へのアクセス

1.1.1. 最寄り駅

1.1.1.1. 自分が営業活動している地域

1.1.1.2. ターミナル駅

1.1.1.3. 買い物へ行きたい駅

1.1.1.4. 講師の家の近く(郊外)

1.1.1.4.1. 集客失敗の可能性高い

1.2. 日時

1.2.1. 集まりやすい日時に開く

1.2.1.1. 土曜日

1.2.1.1.1. AM

1.2.1.2. 平日夜

1.2.1.3. 受講生を先に確保する

1.3. 受講料金

1.3.1. フロントセミナーの目的

1.3.1.1. たくさん集める

1.3.1.2. 成功の秘訣

1.3.1.2.1. フロントだけで収益を出そうとしない

1.3.1.2.2. チラシや告知ページをプロの力も借りて本気で作る

2. 集客計画

2.1. 現在の集客力を把握する

2.1.1. あなたが使えるセルフメディアは?

2.1.1.1. ネット

2.1.1.1.1. メルマガ

2.1.1.1.2. ブログ

2.1.1.1.3. SNS

2.1.1.2. リアル

2.1.1.2.1. 名刺の束

2.1.1.2.2. 仲間

2.2. リスト

2.2.1. 反応率が高い

2.2.1.1. リアルで交流がある人

2.2.1.1.1. 「先約」になれば受講する可能性高い

2.2.1.1.2. 1:1でアプローチする

2.2.1.1.3. アクション

2.2.2. 効率的に反応が得られる

2.2.2.1. メルマガ読者

2.2.2.1.1. 予告する

2.2.2.1.2. 募集開始する

2.2.2.1.3. 残席わずか

2.2.2.1.4. 満員御礼

2.2.3. 反応率が低い

2.2.3.1. ブログを見た人

2.2.3.1.1. アクセス数は十分にあるか?

2.2.4. キーマン

2.2.4.1. 影響力がある

2.2.4.1.1. 「あの人が参加するなら

2.2.4.2. リストアップする

2.3. 集客タスクリストを作る

2.3.1. 事前準備

2.3.1.1. 告知ページ完成

2.3.1.1.1. 見出しは魅力的?

2.3.1.1.2. 動作をテストした?

2.3.1.1.3. 誤字脱字大丈夫?

2.3.2. 集客タスクリスト

2.3.2.1. メルマガ読者500人 予告、募集開始、残席わずか、満員御礼

2.3.2.2. ブログ月間3000PV 予告、募集開始、残席わずか、満員御礼

2.3.2.3. 個別アプローチリスト30名 個別メッセージ&電話

2.3.2.4. SNSウォール 予告、募集開始、残席わずか、満員御礼

2.3.2.5. SNS仲間が集うグループ 予告、募集開始、残席わずか、満員御礼

2.3.3. 今日できる集客タスクを一気に片付ける

2.4. 集客没頭デーを確保する

2.4.1. 少なくとも丸1日

2.4.1.1. できれば丸2日

2.4.1.1.1. 1日でどれだけできるのかチェックする

2.4.2. 集客タスクをひと通り実践する

2.4.2.1. 申込み数字よりも「行動」に集中する

2.4.2.1.1. 着手できたか?

2.4.2.1.2. 終わらせたか?

2.4.2.2. 1:1で話している時は申込みいただき、受講によって得られる価値にフォーカスする

2.4.2.2.1. 自信がないならば?

3. 集客失敗のパターン

3.1. 商品の魅力が伝わらない

3.1.1. セミナータイトルが魅力的ではない

3.1.2. 告知ページが素人っぽい

3.1.2.1. デザイン

3.1.2.2. 必要な写真が入っていない

3.1.2.2.1. 文章ばかりで読みづらい

3.2. 提案がおかしい

3.2.1. 受講しづらい日時

3.2.1.1. 平日昼間

3.2.1.2. 日曜日夜

3.2.1.3. 急過ぎる

3.2.1.3.1. 「来週開催します!」

3.2.2. 価格が高すぎる

3.2.3. 会場アクセスが悪い

3.3. 申込み方法が複雑

3.3.1. 1部のみ参加?

3.4. 告知ページにアクセスを集めていない

3.4.1. 勝手に見ると勘違いしているかも?

3.4.2. 集客計画は作った?

4. 告知ページに魂を込める

4.1. 「告知ページの印象」で申込みするか決める

4.2. 告知ページを作る

4.2.1. 先輩講師の告知ページをプリントアウトする

4.2.2. 赤ペンで修正箇所を洗い出す

4.2.2.1. 画像

4.2.2.1.1. 顔写真

4.2.2.1.2. セミナー会場写真

4.2.2.2. テキスト

4.2.2.2.1. 名前

4.2.2.2.2. プロフィール

4.2.2.2.3. 日時

4.2.2.2.4. 会場

4.2.2.2.5. 金額

4.2.2.2.6. 連絡先

4.2.3. 告知ページのテキストを作る

4.2.4. プリントしてチェックする

4.2.5. 画像を確保する

4.2.6. 告知ページを完成させる

4.3. 申込者へのメッセージを設定する

4.3.1. 使いたい「セミナー申込み時に届いた自動返信文」を確保する

4.3.2. 赤入れする

4.3.3. 自動返信文に設定する

4.3.4. 申込みテストをして、チェックする