インターンシッププログラム and 働きがい改革

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
インターンシッププログラム and 働きがい改革 により Mind Map: インターンシッププログラム and 働きがい改革

1. 題材

1.1. 思いついき

1.1.1. 異なる言語の音声文字翻訳後の文字音声チャット

1.1.1.1. ほんやくコンニャクが来年発番決定

1.1.1.1.1. https://www.youtube.com/watch?v=r_tSQ9eH-ks&feature=youtu.be

1.1.1.1.2. 海外では発売済みだがまだまだGoogleがんばる

1.1.2. 写真送ると似てる画像を返すボット

1.1.2.1. 自分の顔とか社長の顔とか送る

1.2. サーバサイド(and外部サービス連携)

1.2.1. ルート/ルートの画像

1.2.2. 翻訳後の音声

1.2.3. 自然言語解析

1.2.4. Bot

1.3. クライアントサイド(andレストで連携)

1.3.1. 表示内容

1.3.1.1. 地図

1.3.1.1.1. 文字からルート地図

1.3.1.2. 写真

1.3.1.2.1. 画像アップで類似が画像返却

1.3.1.3. 動画

1.3.1.3.1. おもいつかない

1.3.1.4. 翻訳後の音声

1.3.1.5. 翻訳後の文字

1.3.1.5.1. Google Translation API

1.3.2. クライアントアプリ

1.3.2.1. WEBブラウザ

1.3.2.2. ネイティブアプリ

1.3.2.3. メッセンジャー

1.3.2.3.1. Facebook Messenger

1.3.2.3.2. WhatsApp

1.3.2.3.3. LINE

1.3.2.4. SNS

1.3.2.4.1. Instagram

1.3.2.4.2. Twitter

1.3.2.4.3. Facebook

2. そもそもの目的に立ち返る

2.1. 良い社員を増やすにはなにをすべきか

2.2. 嘘でもいいから、楽しいインターンシップをすべきか

2.2.1. 現実を100%教えるべきか

2.3. 現実とのギャップを明確にし説明する

2.3.1. (見せられないギャップがある)

2.4. ギャップを軽減する

2.4.1. 仲間が増える

3. アジェンダ

3.1. 入口

3.1.1. アジェンダ・ゴールの共有

3.1.1.1. どんなシステムになにをするか

3.1.1.1.1. グループ分け

3.1.2. 自己紹介

3.1.2.1. 学部・名前・学んでいる内容や言語 程度

3.1.3. ソースを読む

3.1.3.1. システムの全体像説明

3.1.3.1.1. ソース解析

3.1.4. 結果確認

3.1.4.1. わかったこと、わからなかったことをグループ内で発表

3.2. 前半

3.2.1. 関数を呼ぶ

3.2.1.1. クラスと、メソッド、変数の説明

3.2.2. 結果確認

3.2.2.1. わかったこと、わからなかったことをグループ内で発表

3.2.3. IF文程度のコーディングをする

3.2.3.1. 基本的なロジックの説明

3.2.3.1.1. グループ間で動作が変わると良い

3.2.4. 結果確認

3.2.4.1. わかったこと、わからなかったことをグループ内で発表

3.3. 休憩

3.3.1. 会社の紹介か、個別の質問会など、雑談レベルでやるか

3.4. 中盤

3.4.1. デザインに関するコーディングをする

3.4.1.1. グループ間で見た目が変わると良い

3.4.2. 結果確認

3.4.2.1. わかったこと、わからなかったことをグループ内で発表

3.5. 後半

3.5.1. 早く出来た人はその他機能拡張のコーディングをする

3.5.2. 時間があればそれぞれ発表

3.5.2.1. なければグループ単位で発表

3.5.2.1.1. もっとなければ1人だけ指名

4. 目的

4.1. 就業経験を積む

4.1.1. SEの日常

4.1.1.1. 設計製造テスト

4.1.1.1.1. 模擬的な機能拡張、エラー調査

4.1.1.2. 打ち合わせ

4.1.1.2.1. 部門の会議、関係者との会議への参加

4.1.1.3. その他

4.1.1.3.1. 社員カードの配布

4.1.1.3.2. データの集計分析

4.1.1.3.3. ランチ

4.1.2. 各部署の文化

4.1.2.1. 執務室の雰囲気

4.1.2.1.1. 周りの年齢層

4.1.2.2. 価値観

4.1.2.2.1. 尊敬できそうな人

4.1.2.3. チーム主導/個人主導

4.1.2.3.1. プロジェクトの進め方

4.1.2.3.2. 進捗報告

4.1.3. 人間関係

4.1.3.1. 評価

4.1.3.1.1. 褒める

4.1.3.1.2. 怒る

4.2. 当社のPR

4.2.1. PRポイント

4.2.1.1. 楽しい職場

4.2.1.1.1. ほんと?

4.2.2. キャリアパス

4.2.2.1. 研修

4.2.2.1.1. 配属

4.3. マッチングの向上

4.3.1. 学生の評価

4.3.1.1. コミュ力

4.3.1.1.1. PG経験者ならレベル確認

4.3.1.2. 常識 マナー

4.3.1.2.1. 仕事感

4.3.2. 入社後のギャップ軽減

4.3.2.1. 誇張しない

4.3.2.1.1. 実務とかけ離れた事しない

5. 前提条件

5.1. 目標

5.1.1. 3月からの採用活動では間に合わない。それ以外に学生との接点が必要

5.2. レビュー

5.2.1. 誰の承認が必要か

5.2.1.1. 人事部長?社長?

5.3. 前後関係の設定

5.3.1. 前

5.3.1.1. 当社の採用情報に書いて有ることはすでに知っている前提

5.3.2. 後

5.3.2.1. アンケートで次のインターンに活かす

5.4. 自社の採用情報を理解

5.4.1. 自社ホームページ

5.5. 当社の口コミを理解(エゴサーチ)

5.5.1. https://www.vorkers.com/

5.5.1.1. 東大生の6割が利用

5.5.2. インターンシップもやるけど、それ以上に大事なことがある

6. リソース

6.1. 時期・期間

6.1.1. 夏季・冬季

6.1.1.1. 1Day

6.1.1.1.1. 会社説明会に毛が生えた程度になりそう。

6.1.1.2. 2日以上

6.1.1.2.1. 2〜3日

6.1.1.2.2. 4〜7日

6.2. 人

6.2.1. 運営

6.2.1.1. 午前(2h)

6.2.1.1.1. 会社説明など

6.2.1.2. 午後(3h)

6.2.1.2.1. 演習 .

6.2.1.3. 午後(1h?)

6.2.1.3.1. 応募手続きなど

6.2.2. 学生

6.2.2.1. PG経験有り

6.2.2.2. PG経験無し

6.2.3. 大学教授

6.2.3.1. 斡旋・紹介

6.3. 施設

6.3.1. 執務室に入る

6.3.1.1. 社内会議への参加

6.3.1.1.1. プロジェクトへの参画

6.3.2. インフラ

6.3.2.1. PC

6.3.2.1.1. ローカル環境(ノートパソコン)

6.3.2.2. 社内サーバーアクセス禁止

6.3.2.3. BGM

6.3.2.3.1. リラックス用

6.4. 教材

6.4.1. 解説書

6.4.2. 課題と回答例

7. トレンド

7.1. 種類

7.1.1. 有給インターン

7.1.1.1. 長期インターン

7.1.1.1.1. 実践型インターン

7.1.2. 無給インターン

7.1.2.1. セミナー型

7.1.2.2. 見学型

7.1.2.3. 短期インターン

7.1.2.3.1. 1dayインターン

7.2. 新卒採用

7.2.1. 大学アンケート結果に見る『2018年卒採用の状況・2019年卒採用の展望』

7.2.1.1. [ニュース]2018年卒採用、2017年採用より「苦戦+やや苦戦」が51... - 『日本の人事部』

7.2.1.1.1. インターンシップの実施

7.2.1.1.2. インターンシップの効果

7.2.2. 内定辞退、最多の6割超 学生の売り手市場反映 平成30年春新卒採用

7.2.2.1. 内定辞退、最多の6割超  学生の売り手市場反映 平成30年春新卒採用

7.2.3. 学生争奪、ワンデーインターン 「採用前倒し」と批判も:朝日新聞デジタル

7.2.4. インターンシップは就職内定の近道か?

7.3. 働き方\働きがい

7.3.1. 日本人が「職場」に求めるもの第1位「職場の良好な人間関係」

7.3.1.1. http://www.mag2.com/p/news/193042

7.3.2. 残業を減らして、働きやすい会社にはなるけど、やる気は増えない。

7.3.2.1. https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_42

7.3.3. 学生は「働きがい」をもとめる

7.3.3.1. http://www.asahi.com/special/shukatsunews/history/

7.3.4. 衛生要因

7.3.4.1. 最低限の生活

7.3.4.1.1. 会社の方針・管理方法・労働環境・給与・残業・有休取得率・役職・・・等

7.3.5. 動機づけ要因

7.3.5.1. 仕事の達成感

7.3.5.1.1. 責任範囲の拡大・能力向上・自己成長・チェレンジングな仕事・・・等

7.3.6. 今こそ「働きがい向上」で会社を変える

7.3.6.1. -

7.3.6.1.1. 信用

7.3.6.1.2. 尊敬

7.3.6.1.3. 公正

7.3.6.1.4. 誇り

7.3.6.1.5. 連帯感

7.3.7. ロールモデルが存在する

7.3.7.1. JJUG CCC 2017 Fall アンカンファレンス③ お仕事の働きがいについて

8. レポート

8.1. あさがくナビ

8.1.1. インターン博

8.1.1.1. 2017/12/2

8.1.1.1.1. https://pbs.twimg.com/media/DQCFs9EV4AAphDW.jpg

8.1.1.1.2. 理系向けの会場より文系向けの会場の方が学生が倍くらいいました。 エンジニアは売り手市場だからか、もしくはインターンに興味なしか 写真は理系向け。

8.1.1.1.3. 1dayのインターンでは就業体験は難しく、採用活動の一部になっている。