クリエイティブクラブと 箭内さんの使い倒しセミナー

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
クリエイティブクラブと 箭内さんの使い倒しセミナー により Mind Map: クリエイティブクラブと 箭内さんの使い倒しセミナー

1. 当日の心構え

1.1. 箭内さん

1.1.1. 商品全体の方針

1.1.2. 強み

1.1.2.1. コンセプト

1.1.2.2. 見せ方

1.1.2.3. 強みと価値観を売れる商品にするセンス

1.1.2.4. 写真・映像

1.1.2.4.1. 企画

1.1.2.4.2. 撮影

1.1.2.4.3. 簡単な編集(1~5分まで)

1.1.3. 別の人にFB依頼した方がいいこと

1.1.3.1. 代筆レベルの文章作成

1.1.4. 地雷と質問の仕方の工夫

1.1.5. 相談の仕方

1.1.5.1. 各制作物に取り掛かる前に、「こういう考え方で作りますが、合っていますか?」と確認する。

1.1.5.2. 方向性が定まったら、6割方形にしてからFB依頼

1.1.5.2.1. キャンパスに載っていないチェックポイントやマインドセットが聞ける

1.1.5.3. 当日は、ピンポイントで相談する 準備は万端に

1.1.5.3.1. 布川さんのグルコンを活用

1.1.5.3.2. 自分の考えや仮説も持っていく

1.1.5.4. メリット

1.1.5.4.1. 話が早くなる

1.1.5.4.2. 箭内さんは、重要な2割のうちのさらに重要な2割にしか言及しない

1.2. 事前に基本を押さえておく

1.2.1. 基本の例

1.2.1.1. 基礎用語

1.2.1.1.1. パワーラポールとは

1.2.1.2. 商品販売までの流れの全体像は?

1.2.1.2.1. 商品の目的

1.2.1.2.2. 商品構築

1.2.1.2.3. 顧客教育

1.2.1.2.4. セールス

2. 間の1ヶ月間の心構え

2.1. 作業のコツ

2.1.1. 逆算思考に基づいた20マイル行進

2.1.2. スモールステップ化

2.1.2.1. メリット

2.1.2.1.1. FBが受けやすい

2.1.2.1.2. 進捗が目に見えて、自信と安心につながる

2.1.2.2. やったかやらないか、 進んだか進まないか 誰の目にも明確なステップ

2.1.2.2.1. 例

2.1.3. サイクル

2.1.3.1. 骨格を作ってFBをもらう

2.1.3.2. 細部が4~6割でFBをもらう

2.2. ICの環境の使い方

2.2.1. ICメンバーからFBをもらう

2.2.1.1. ペルソナに近い人が理想

2.2.1.1.1. 全体チャットに投稿する

2.2.1.1.2. 個人チャットでつながっている人に直接お願い

2.2.2. アシスタントコーチ

2.2.2.1. 力になってくれそうな人を教えてもらう

2.2.3. 布川さん・星野さんグルコンを使いたおす

2.2.4. IC全体(一部)に貢献できるやり方・コンテンツを考えて発信する

2.2.4.1. 学んだことをシェアする

2.2.4.2. 積極的にFB依頼に応える

2.2.5. クリクラ(チャット)

2.2.5.1. 20マイル行進

3. 前提

3.1. 目的

3.1.1. クリクラで12月までに何らかの成果を出す

3.2. 手段、方法

3.2.1. 箭内さんとICの環境を使いこなすポイントを知ってもらう

3.3. 最終的な具体化

3.3.1. 今日は「これをする」という明確な作業目標と進捗確認が出来るような毎日に

4. 講師

4.1. 加々美(1期)「女の武器の磨き方」というコンセプトで、商品の詳細を変更しながらも、着実に形にしておられます。

4.2. 渡辺(1期)【セラピスト道場】というコンセプトで、すでにステップメールの配信を始めて、本格的な集客に取り掛かる段階です。

4.3. 黒井(2期)堅実にコンセプトを固めるプロセスを踏みながら、アシスタントコーチとしてもICの使いこなし方を教えておられます。