Gunosy今後の運用

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
Gunosy今後の運用 により Mind Map: Gunosy今後の運用

1. 今までの運用方法

1.1. アプリ内

1.1.1. ・元々好調案件な物を、Gunosy内や他媒体を問わず稼働させてみて勝てるかどうか?という所で始めていた。

1.1.2. ・日予算は低めに設定しつつMCPAやCVR・CPAの質を鑑み、 勝てそうな雰囲気だとCTRの高いと思われるクリエイティブを入れて比較的早い段階で伸ばして行く。

1.1.3. ・クリエイティブの入れ替えは、極端に強い物が見つかった場合は、その画像やテキストを使いまわしたりして、 次の物を探す様に入稿を繰り返していた。 頻度としては週に1~2回 10種程

1.1.4. ・CPCの調整に関しては、平日・土日祝…の結果を分けて考え、 最適であろうCPCを打ち込んだり、その日の類似案件としてのCPMを聞いて勝てる様に打ち込んだり…という方法。

1.1.4.1. ←実はここに落とし穴があった。 類似案件としてのCPMよりも商材としてのCPMの方が 重要らしい。

1.2. ADNW

1.2.1. ・RTは必須にしてすぐにCP作成→稼働

1.2.2. ・アプリ内でそこそこ勝てる様になればノンタゲ配信で同一クリエイティブを用いて稼働 その際には基本自動最適化。良面かと思われる部分がCPC下げられてたりすると手動化依頼して伸ばす等。

1.2.3. ・上記で上手く行かない場合、au枠 スポーツ新聞枠 limia枠… と言った分け方をして貰い、自動最適化or手動稼働  クリエイティブはアプリ内と同一の物。

1.2.4. ・au枠に関してはメディア解放が特に時間がかかる上、通ったかどうかもimpがあるかどうか… という判断しか出来ない為、中々多くは入れられていない傾向にある。 また、キレイなクリエイティブ かつBAはNG

2. 今後の運用方針

2.1. アプリ内

2.1.1. ・回す案件は基本的に上記と同じ考え方で手を付けていく…が、 担当により、伸びている同一案件に食い込むのはCPMの兼ね合いもあり、 非常に大変であるとの事。 自社が特に得意とする系統の案件は被ってもやっても良いかもしれないが、 やりたい案件を先に聞いて既に動いているかどうか?という部分を 解決させてからの方が一気に伸ばし易いとの事。 なので申込前にはやりたい案件が入ってない方が凄い未来がある。

2.1.1.1. ※ちなみに、麹の贅沢生酵素もHugmeも弊社しかいない瞬間は非常に好調だった。 麹の贅沢生酵素も消化20万ぐらいまで行っていたが… 他代理店が入ってくるにつれてかなり下がった。

2.1.2. ・上記を踏まえ戦い方として日本ITがやっている様なクリエイティブ超大量投下作戦、 効果が悪くなってきたら記事LPのヘッドを変える作戦、 CPMを1位に持って行ったら負けない様にクリエイティブとCPCを 許容若干超えても粘るという作戦。

2.1.3. ・現状自社案件なら、アプリ内で初めて行う事になるので、そこで一気にTOPを独走できるように 調整、及び維持を続けていきたい。

2.2. ADNW

2.2.1. ・上記と同じ様にRTはすぐに作成・稼働を。

2.2.2. ・こちらも他代理店が入っていると商材レベルで枠を取り合う…との事ではあったので、 やりたい案件の現状の動きを確認し、現在回っていない物を回す方が高効率との事。

2.2.3. ・クリエイティブに関しては、アプリ内とも他媒体とも異なる流行りがあるらしく、 今後はそれを取り入れていく。 テキストでは 関西弁 若者言葉(やばみざわ等)が良いとの事。 画像はスポーツ系には水着が好感触という事らしいのでそれを中心に。

2.2.4. ・作成するCPは基本ノンタゲ系で作成を。 そこで自動最適化をメインで伸ばす。どうしても強化したい枠は個別対応してくれるようなので、 それを担当に依頼すれば全体は自動 個別はある意味手動… という事が可能。今後はコレを利用予定。

2.2.5. ・上記でもダメならau枠はau枠でクリエイティブ作成 ・スポーツ枠はスポーツ枠でクリエイティブ作成。 今までと同じ手法になるかと…。