決済手段の検討

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
決済手段の検討 により Mind Map: 決済手段の検討

1. クレジット決済について

1.1. 決済代行会社

1.2. アクワイアラ

1.3. 仕向け先について

2. 複数の決済手段をまとめる

2.1. QRコード決済ついてはコードの標準化が進んでいる

2.1.1. 一社キャッシュレス推進協議会

2.1.1.1. 一般社団法人キャッシュレス推進協議会

2.1.2. クラウドペイ

2.1.2.1. デジタルガレージを中心とするDGグループ

2.1.2.2. d払い

2.1.2.3. WeChat Pay

2.1.2.3.1. 中国国内でのTwitter/fbの代替

2.1.2.4. AliPay

2.1.2.4.1. 中国国内に過銀行口座が必須

2.1.2.4.2. 4%という高金利でユーザが多数

2.1.2.5. Cloud Pay

2.2. クレジットカード決済をまとめること

2.2.1. 課題が多い

2.2.1.1. 詳しくは上記の仕組みを参照

2.2.2. いわゆる公金払については指定納付管理者を指定することで可能に

2.2.2.1. 総務省の指針で可能になりつつある

2.2.2.2. クレジットカードについては可能になってる

2.2.2.3. 電子マネーについては、総務省の省令で可能になってる

2.2.3. 同じように決済代行会社を作れば可能になる

2.2.3.1. 検討すること可能かと

2.2.3.2. 民間の代行会社をつくる

2.2.3.3. 手数料をまとめてしまう

2.2.3.4. ○○Payを作る

3. 地方での決済手段について

3.1. PayPay/LINE Payの導入

3.1.1. ユーザの読み込む形のQRコード決済であれば機器費・決済手数料がなくて済む

3.1.2. ユーザ読み込み型のQRコードであれば、撤去費用もかからないので、導入してみるのはありかと

3.1.3. 将来的に決済手数料が必要になる。加盟店月額費も?