限界を打ち破るメンタル力

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
限界を打ち破るメンタル力 により Mind Map: 限界を打ち破るメンタル力

1. 内容

1.1. どうしたら大事な時(勝負の時)に自分の力を出し切れるか?

1.1.1. 高畑好秀先生

1.1.2. スポーツ選手のメンタルトレーナー

1.1.2.1. Q. メンタル力って何?

1.1.2.2. A. 自分の心をコントロールする力

1.1.2.2.1. 例えば、スポーツの試合、就活の面接、ピアノの演奏会、大人数の前でのプレゼンetc

1.1.2.2.2. 緊張する出来事ってありますよね

1.1.2.2.3. 緊張で力が出せなかった経験とかありませんか?

1.1.2.2.4. どうしたら大事な時でもいつも通りのパフォーマンスを出せるのか?

2. 結論

2.1. 成功するイメージや思考を常に持ちましょう

2.1.1. 大事な時こそ、成功か失敗のイメージを持つかで、結果が大きく異なる

3. 解説

3.1. 心のコントロールができないと普段できることすらできなくなる

3.1.1. 平均台渡れますか?

3.1.1.1. できる

3.1.2. ビルの屋上の間にかけた平均台は?(条件は地上と同じ)

3.1.2.1. カイジ鉄骨渡り

3.1.2.1.1. できない

3.2. なぜビルの屋上に架けた平均台はできないの?

3.2.1. 失敗のイメージをしてしまったから

3.2.1.1. 落ちたら、間違いなく死にます

3.2.1.1.1. 失敗(死)のイメージ→緊張で体が動かない(足が震えたり、汗が異常に出てくる)→バランスを崩す

3.3. 思考とイメージが体に及ぼす影響を体験してみよう!

3.3.1. 身体は脳の命令の生き写し

3.3.1.1. 右脳

3.3.1.1.1. イメージ

3.3.1.2. 左脳

3.3.1.2.1. 言語・思考

3.3.2. 脳→身体→結果(パフォーマンス)

3.4. どうやったらプラスに考られるようになる?

3.4.1. 事実と事象を区別することが大切

3.4.1.1. 事象

3.4.1.1.1. 現実の出来事(動かしようがない)

3.4.1.1.2. 万人に共通

3.4.1.2. 事実

3.4.1.2.1. 事象を自分なりに捉えた、個人的な結論

3.4.1.2.2. 誰にも共通ではない。自分自身が決めていること

3.4.1.3. ノーアウト満塁という状況について

3.4.1.3.1. 事象

3.4.1.3.2. バッター側の事実

3.4.1.3.3. ノーアウト満塁はピッチャーにとって絶望か?

3.4.1.3.4. 何が言いたいかというと

4. まとめ

4.1. 自分の限界を打ち破るには心のコントロールが必要

4.1.1. 日頃から物事をプラスに考える習慣をつけましょう

4.1.1.1. いざって時、ピンチをチャンスに変えられます

4.2. Q、頑張れば力が出る?

4.2.1. A、出ません

4.2.1.1. リラックスした状態(自然体)こそ最も良い結果を出しやすい状態

4.3. 最後に

4.3.1. 心が変われば身体が変わる

4.3.1.1. 身体が変わればパフォーマンス(結果)が変わる

4.3.1.1.1. 心を変えるためにはプラス思考とリラックスが重要!