カリキュラム化

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
カリキュラム化 により Mind Map: カリキュラム化

1. 2. カリキュラム作成

1.1. カリキュラム化まとめ資料

1.1.1. 概要

1.1.2. スケジュール

1.1.3. 課題

1.1.4. 資料一覧

1.2. フォーマット作成

1.2.1. ルール

1.2.1.1. 会社ロゴが使用されていること

1.2.1.2. タイトルとファイル名が一致していること

1.2.1.3. フォント:Meiryo UI

1.2.1.4. ページ番号が振られていること

1.2.1.5. 60ページ以内であること

1.2.1.6. 改訂履歴があること

1.2.1.7. 概要があること

1.2.1.8. 目次があること

1.2.1.9. 他資料との関連がある場合は記載すること

1.2.1.10. 用語集があること

1.2.1.11. 参考リンクを記載すること

1.3. 最新資料格納

1.3.1. Redmineに最新版のみ格納

1.3.2. 更新後は格納前に要レビュー

1.3.3. 資料の課題については別途チケットを作成し、そちらで管理

1.4. 不足資料の把握

1.4.1. ある

1.4.2. ない

1.4.2.1. 〜基礎 〜応用と一律に切り分ける

1.5. 概要精査

1.5.1. マップ更新

1.5.1.1. まとめ資料の更新

1.6. 不要資料選別

1.7. 運用課題洗い出し

1.7.1. 資料管理

1.7.1.1. 場所

1.7.1.1.1. Redmine

1.7.1.2. 資料更新時の周知

1.7.1.2.1. 方法

1.7.1.2.2. 範囲

1.7.2. 研修環境

1.8. 24期まとめ資料

2. 1. 資料確認

2.1. 一覧

2.1.1. 開発

2.1.2. 他

2.1.2.1. 環境準備資料

2.1.2.2. 用語資料

2.1.2.3. ヒューマンスキル研修

2.1.2.3.1. IT業界とは

2.1.2.3.2. MIST社員としての心構え

2.1.2.3.3. ビジネスマナーの基本

2.1.2.3.4. メールの書き方

2.1.2.3.5. 現場での振る舞い

2.1.2.3.6. 言葉遣い

2.1.2.3.7. 仕事の進め方

2.2. インフラ

2.2.1. インフラ業務研修

2.2.1.1. ITパスポート資格

2.2.1.1.1. 基本情報資格

2.2.2. LinuxOS研修

2.2.2.1. Linux応用研修

2.2.2.1.1. LinuC資格

2.2.3. DB基礎研修

2.2.3.1. SQL研修

2.2.3.1.1. Oracle資格

2.2.4. NW研修

2.2.4.1. CCNA資格

2.2.5. ストレージ基礎研修

2.2.5.1. ストレージ研修

2.2.6. Webシステム研修

2.2.7. 仮想化研修

2.2.8. クラウド研修

2.2.8.1. AWS資格

3. 4. カリキュラム実施

3.1. グループごとに実施

4. 4. フィードバック

4.1. 感想・反省点の洗い出し

5. 5.改善

5.1. フィードバック結果をまとめて資料の追加・改善・削除

6. 3.ブラッシュアップ

6.1. 24期

6.1.1. 観点課題

6.1.1.1. フォーマットファイル作成

6.1.1.1.1. フォーマットファイルを基に各資料を更新

6.1.2. カリキュラム化課題

6.1.2.1. Redmineに資料ごとの課題チケット作成

6.1.2.1.1. 「資料一覧」「課題」シートの改善点

6.2. 25期〜

6.2.1. 資料作成

6.2.2. 改善項目を選定

6.2.2.1. 課題チケット作成

6.2.2.1.1. 修正作業

6.2.2.2. 選定しなかった項目の作業概要

7. 課題

7.1. 基礎、応用で段階分け