一ヶ月30分でストレスなく 経理をする方法

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
一ヶ月30分でストレスなく 経理をする方法 により Mind Map: 一ヶ月30分でストレスなく 経理をする方法

1. 自動的に支払いと入金/出金のデータを会計ソフトに入れていく仕組みを作る。

2. オンライン口座から振り込む

3. 前月末までの支払いをまとめて

4. 翌月25日にまとめて支払う。

5. 1、経理の基本はシンプルにすること

5.1. 事業用のクレジットカード

5.1.1. 支払いはできるだけこのカードにまとめる

5.2. 事業用の銀行口座

5.2.1. 事業の支払いはこの銀行口座から行う。

5.3. 現金はできるだけ使わない

5.3.1. 記帳の手間がかかる。

5.3.2. 現金の残高を合わせるのが大変。

6. 3、クレジットカードと銀行口座を会計ソフトと連携させる。

6.1. 支払い

6.1.1. クレジットカード

6.2. 入金

6.2.1. 銀行口座

7. 4、銀行はオンライン取引で月に一回の支払いにまとめる。

8. 5、よく使う勘定科目はテンプレート化して自動化する。

8.1. ガソリン代、消耗品費などよく使う項目はテンプレートにする。

8.2. その項目がデータとして入った時点で自動で仕訳ができるように設定する。

8.3. 最初は、推定するから始めて、最終的には自動で登録にする。

8.4. 返済や給与の支払いはテンプレート化をおすすめ

9. 6、おすすめの組み合わせ

9.1. メリットきちんと経理ができて、ポイントがたまる

9.2. 楽天カード+楽天銀行口座がおすすめ

9.2.1. 楽天カード(プレミアムカード)

9.2.1.1. 個人用

9.2.1.1.1. データ連携しない

9.2.1.2. 事業用

9.2.1.2.1. データ連携

9.2.1.3. 個人用と事業用の二枚持ちができる。

9.2.1.4. 楽天市場での買い物でポイントが貯まる。

9.2.2. 楽天銀行

9.2.2.1. オンラインでの使い勝手がいい

9.2.2.2. データの連携がしやすい

9.2.2.3. ポイントが貯まりやすい。

9.2.2.4. 振り込み手数料が安い

9.2.3. おまけ:ゆうちょ銀行

9.2.3.1. 僕はゆうちょ銀行使っています。

9.2.3.2. 振り込みをしてもらいやすい

9.2.3.3. ゆうちょ銀行⇨楽天銀行で振り込み手数料なしでお金の移動ができる。

10. 2、クラウド会計ソフトを使う

10.1. パソコンとスマホで作業できる。

10.2. クレジットカードや口座とデータの同期が可能。

10.3. いつでも会社/事業の状態の確認が可能。

10.3.1. おすすめはfreee。弥生やMFでもいいかも。