登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
DX Project により Mind Map: DX Project

1. 今できること

1.1. 完全なリモート業務ができる環境整備

1.1.1. 徹底的なデジタイズ

1.1.1.1. Saasの活用

1.1.1.1.1. office365

1.1.1.1.2. BOX

1.1.1.1.3. 各種アプリ

1.1.1.1.4. AWS,Azureなどの基盤

1.1.1.2. 事務手続きの電子化

1.1.1.2.1. docusign

1.1.1.3. RPAの導入

1.1.1.4. 外線のteams連携

1.1.2. フリーアドレス

1.1.3. ペーパーレス

1.2. 部署間の敷居を下げる

1.2.1. 1on1 Mtg

1.2.2. 会議室の共有化

1.2.3. 社内フォルダの整理

1.3. セキュリティー強化

1.3.1. ガイドラインの策定

1.3.2. リソース管理

1.3.3. ネットインフラ

2. 目的

2.1. 会社のあるべき姿の実現

2.1.1. 何をやる会社なのか  どの業務は3年後に無くなっている(=ビジネスモデルの変化)

2.1.2. 将来どんな仕事をやりたいか

2.1.3. NHKの受託事業

2.1.4. 独自事業

2.2. 効率化・生産性向上の追求

2.2.1. やりたい仕事に没頭できる環境

2.2.2. クリエイティブな発想を励起される環境

2.2.3. 横連携の推進

2.3. 皆が働きたいと思う環境の構築

2.3.1. 広くてゆったりとした快適な空間

2.3.2. コミュニケーション促進される環境

2.3.3. 社員定着率向上

3. 背景

3.1. コロナ下の働き方の変化

3.1.1. 出社率/在宅勤務率の変化

3.2. 親会社のNHK組織変化

3.3. 急速なテクノロジーの変化進化

3.4. JIBの基幹業務の定義が曖昧

3.5. オフィススペースの役割変化

3.5.1. 無駄なスペースは持たない

3.5.2. 作業場からコミュニケーション促進の場へ

4. 目的の実現方法

4.1. 会社のあるべき姿の実現

4.1.1. 自らの業務アンバンドル化して再定義  e.g. 売上〇パーセントアップ     独自業務比率アップ     ブランディング

4.2. 効率化・生産性向上の追求

4.2.1. 業務の棚卸

4.2.2. 業務プロセスの簡略化

4.2.3. 個別作業の機械化

4.3. 社員が働きたいと思う環境の構築

4.3.1. オフィス移転

4.3.1.1. 適正な広さの空間の定義

4.3.1.2. 必要なインフラ(電源、回線)規模

4.3.1.3. 何のためのオフィスか?オフィスの理念を定義

4.3.1.4. 働きやすい執務室の機能を実現

4.3.1.5. 執務室、スタジオ、会議室の分離

4.3.1.6. セキュリティーゾーン導入

4.3.1.7. 必要なオンプレ設備の整備

4.3.1.8. クラウドの徹底利用

4.3.2. レイアウト変更

4.3.3. リモートオフィス(外部)

4.3.4. サテライトオフィス

5. 将来の業務への活用

5.1. コンテンツ制作フローの自動化(AI置換など)

5.2. 動画配信インフラの受注・内製化 ※オンプレ整備という意味ではない

5.3. 新事業の提案・・?