外注化(完了)

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
外注化(完了) により Mind Map: 外注化(完了)

1. 一連の業務

1.1. リサーチ

1.1.1. リサーチの仕組みが確立できればそこも外注化

1.2. 出品

1.2.1. もっとも外注化すべきポイント

1.2.2. 弊社のシステムで効率化

1.2.3. システムを使う人を育てて外注化

1.3. 買付け

1.3.1. アカウント管理と一緒に、売れたら買付も任せる

1.3.2. 信頼関係が必要

1.3.3. 契約書も必須

1.4. 梱包・発送

1.4.1. 業者に委託

1.4.2. 自分で大量に仕入れができる場合は外注化

1.4.3. 配送業者とも提携

1.5. お問い合わせ

1.5.1. 在庫の確認などの返信

1.5.2. 比較的簡単に外注化可能

2. 外注化で気をつけること

2.1. 自分の役割は組織のマネジメント

2.1.1. 自分でできないことは、できる外注さんを見つけてカバー

2.1.2. 自分は何を行うことが、組織にとって一番役に立てるのか考え抜く

2.1.3. 外注さんを動かすことではなく、成果をあげることにフォーカスする

3. コミュニケーション

3.1. ⻑く働いてもらえることが一番であることを伝える

3.2. 言葉の言い回し。

3.3. マイナスな言葉は使わない

3.4. 働いてもらって本当に助かっていることを伝える

3.5. 成⻑していることを具体的に伝える

3.6. 最初にこれだけはしないでということは、はっきり伝える

3.7. 自分自身を客観的にみる

3.7.1. エニアグラム

4. 採用の注意点

4.1. 応募動機

4.2. 物販経験の有無

4.3. どの程度時間が取れるのか

4.4. どの程度稼ぎたいか

4.5. 不採用となるケース

4.5.1. 報酬のことばかり話す人

4.5.2. 自分でBUYMAをやっている

5. 採用の流れ

5.1. 求人

5.1.1. SKYPE

5.1.1.1. 採用の可否

5.2. テスト

5.2.1. 契約

5.3. マニュアル

5.3.1. 出品

6. 仕組み作り

6.1. 秘書さん(ブレイン)

6.1.1. リサーチ

6.1.2. 戦略決定

6.1.3. チームの管理

6.2. 専門系

6.2.1. 経理

6.2.2. ブランディング担当

6.2.3. 海外買い付け担当

6.2.4. 英語問い合わせ担当

6.3. 作業系

6.3.1. 出品担当

6.3.2. 問いあわせ対応

6.3.3. 新規アカウント作成

6.3.4. 配送会社

6.4. 簡単なものから徐々に引き上げていく

7. 外注化する前に

7.1. 1年後の理想の利益を書き出す

7.2. 1年後自分の時給を計算しましょう

7.3. 1年後に欲しい時給以下の仕事は外注化した方がいい

8. なぜ外注化するの?

8.1. 生活環境が変化した時のリスクにも対応

8.2. 外注化に取り組むことで自分の時間を確保することができる