第1回ごんラジオ

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
第1回ごんラジオ により Mind Map: 第1回ごんラジオ

1. 消費者心理

1.1. 商品を知る

1.1.1. 訪れる

1.1.1.1. 離脱する(他と比較、口コミやレビューを見るため)

2. EC構築して信頼を獲得すれば、おつりでついてくる

2.1. 実績がなくても、獲得できる

2.1.1. インスタ運用

2.1.2. 広告運用

2.1.3. LINE公式

3. 自己紹介

3.1. 26歳

3.2. 約4年間Webマーケ会社に勤務、広告運用の経験あり

3.3. 2021年2月に独立

3.4. 瞑想・座禅・滝行やってる

3.5. 声が藤岡弘に似ている(複雑…)

4. ラジオを始めたきっかけ

4.1. Web広告支援で80人くらいとMTG

4.1.1. 各々の悩みを聞いているうちに広告だけでなく、Webマーケ全般に変化

4.2. 悩みに答える形がラジオとなった

4.2.1. 直接話した方が伝えやすい

4.3. 実は交流もしたかった

5. Webマーケの魅力

5.1. 安定収入が増える(サブスク)

5.2. 「お客様を勝たせる」視点で事業を伸ばすことができる

5.3. インスタ、広告、LINE公式などを活用し、契約長期化を狙える

5.4. 楽ができる

5.4.1. 新規営業は不要になる

5.4.2. 自分と合う顧客を探す手間がなくなる

5.5. みんなが勝つ

5.5.1. お客様の商品を応援すれば、お客様が喜ぶ

5.5.2. 商品を買ったお客様も喜ぶ

5.5.3. 頑張れば収益が上がる(やりがいがある)

6. 学習スタイル

6.1. みんながぶつかる壁

6.1.1. 「勉強してから案件とる」 よりも 「案件をとってインプット&アウトプット」

6.1.2. 試行錯誤しながら、「知識」と「経験」を同時に積まないと難しい

7. 強みにするには

7.1. EC案件を獲得する

7.1.1. Webマーケの実績や力をつけるのに有効

7.2. Web制作・デザインで培ってきたものを「物を売る前提」のサイトに絞る

7.2.1. Webマーケ領域の仕事を任せてもらいやすくなる

7.2.2. 絞らないと、砂漠や田舎に店舗を建てているような状態

8. 初めは何から?

8.1. インスタ運用

8.1.1. 市場

8.1.1.1. 運用代行ビジネスの拡大

8.1.1.2. EC1つ=運用代行1つ

8.1.1.3. ECサイトの5~7割の流入元はSNS

8.1.2. お客様の視点

8.1.2.1. やらない理由はない

8.1.2.1.1. やらないと5~7割の見込み客を失う

8.1.2.2. EC構築後に話して獲得

8.1.2.3. サイト構築する人と集客する人が別だと、しんどい

8.1.2.3.1. 手間を省くため、まるっと任せてもらうように提案

8.1.3. 簡単

8.1.3.1. Twitterと大して変わらない

8.1.3.2. 広告運用の方が大変

8.1.3.2.1. 初期設定とか…

8.2. Shopify案件の獲得+インスタ案件獲得+ごんブログを読む+Brain教材(かみさとさん)

9. インスタ運用費(相場)

9.1. 代行会社は、安くて月10ー20万

9.2. 戦略立てて運用する場合は、月30ー50万

9.3. 実績がなければ、最低3万は確保 (1日1000円)

9.3.1. 徐々に単価を上げる

9.3.1.1. 月5ー10万までいけるのが理想

9.4. ごんブログに作業を可視化した提案資料あり

10. インスタで伸びるアカウントのトレンド

10.1. 「映え」よりも「いかに情報をユーザに伝えるか」が大事

10.1.1. 1枚目に文字入れ写真で惹きつける工夫

10.1.1.1. 文字入れは「ゴシック体」よりも「手書き風」の方が伸びている

10.1.1.1.1. 人の温かさ、親しみやすさ

10.1.2. MAX10枚画像を入れる

10.1.2.1. 全部加工する必要はない

10.2. 「ブログ」みたいな感じ

10.2.1. インスタ上で情報が完結する

10.3. Canvaでさくっとできる!

10.3.1. デザインできなくても大丈夫

11. インスタ運用のゴール

11.1. 目的は「商品を買ってもらう」、「売上を上げる」

11.1.1. 購入してもらうための工夫が必要

11.2. フォロワー増加

11.2.1. 自分の商品が知られない

11.2.1.1. 見込み客が増えない

11.3. エンゲージメント率

11.3.1. 自分の投稿に対する、相手のリアクション

11.3.1.1. 例. アーティストのライブ、キャンペーン、ストーリーズ

12. デザインツールの必要性

12.1. できなくても大丈夫(十分条件)

12.1.1. ごんさんはCanvaで戦っている!!

12.1.2. 必要条件ではない

13. インスタの投稿頻度

13.1. 毎日はやらない方が良い (Twitterと違う)

13.1.1. 初期は良いけど…

13.1.1.1. ごんさんは週に2,3回くらい

13.1.2. 結構うざがられる

13.1.2.1. フォロワー減る

13.1.2.1.1. 適度な距離感が必要

14. 重要!!

14.1. 9:45-10:12は、僕を紹介してくれている!!

14.2. 15:00-15:15は、なかぐさん

14.2.1. 広告運用できる人へ成長中!!

14.3. インスタ運用は、のんびりんさんに注目!!

14.4. 45:00-はらさんが登場!!

14.5. サザエさんBGMが流れなかった

15. インスタ画像作成時の注意点、使用ツール

15.1. 1枚目の文字入れ(いかに目立つか)

15.2. 画像はMAX10枚で情報量を増やす

15.2.1. 単価上げ

15.3. クリエイタースタジオ

15.3.1. 予約投稿

16. 反論

16.1. 成果報酬

16.1.1. 定義が難しい

16.1.1.1. 集客よりも認知

16.1.1.1.1. 作業量で交渉

16.2. 写真映えするような商材じゃないし

16.2.1. 関係ないサイトを見せる

16.2.1.1. 例.塾