1.SDGsの概要

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
1.SDGsの概要 により Mind Map: 1.SDGsの概要

1. 藤内の所感

1.1. SDGsのような思想を支持する消費者が増えている実感がある

1.1.1. 貢献企業

1.1.1.1. 無印良品

1.1.1.2. ニトリ

1.1.1.3. ユニクロ

1.1.1.4. オイシックス

1.1.1.5. アイリスオーヤマ

1.1.1.6. 日本マクドナルド

1.1.1.7. スターバックス

1.2. 日本国内は、SDGsという単語を理解・利用していなくても、消費者はこの流れを支持して、企業をすでに選んでいる

2. SGDs 達成度合い

2.1. ランキング

2.1.1. 1〜15位:ヨーロッパ各国

2.1.1.1. スウェーデン

2.1.1.2. デンマーク

2.1.1.3. フィンランド

2.1.1.4. フランス

2.1.1.5. ドイツ

2.1.1.6. ノルウェー

2.1.1.7. オーストリア

2.1.1.8. チェコ

2.1.1.9. オランダ

2.1.1.10. エストニア

2.1.1.11. ベルギー

2.1.1.12. スロベニア

2.1.1.13. イギリス

2.1.1.14. アイルランド

2.1.1.15. スイス

2.1.2. 17位:日本

2.1.3. 20位:韓国

2.1.4. 31位:アメリカ

2.1.5. 48位:中国

2.1.6. 117位:インド

2.1.7. 162〜166位:アフリカ各国

2.1.7.1. リベリア

2.1.7.2. ソマリア

2.1.7.3. チャド

2.1.7.4. 南スーダン

2.1.7.5. 中央アフリカ共和国

2.2. 日本は、遅れてる!

2.2.1. ではなくて、ヨーロッパが、勝ちやすいゲーム

2.2.2. アメリカ・中国・インド・アフリカ諸国は、国家での達成は難しそう・・・。

3. 世界のパワーバランス

3.1. 4強

3.1.1. アメリカ

3.1.1.1. 有名企業

3.1.1.1.1. GAFAM

3.1.1.2. 戦略

3.1.1.2.1. 世界市場の寡占

3.1.1.3. 主な源泉

3.1.1.3.1. 情報

3.1.1.3.2. 工業

3.1.2. 中国

3.1.2.1. 有名企業

3.1.2.1.1. BATH

3.1.2.2. 戦略

3.1.2.2.1. 国家主導

3.1.2.2.2. 巨大な人口 x 安い労働力 = 利益率の向上

3.1.2.3. 主な源泉

3.1.2.3.1. 情報

3.1.2.3.2. 工業

3.1.2.4. ※未来都市 深セン(シンセン)はすごい!

3.1.3. サードウェーブ(インド・アフリカ)

3.1.3.1. 有名企業

3.1.3.1.1. Mペサ

3.1.3.1.2. タタ・モーターズ

3.1.3.2. 戦略

3.1.3.2.1. 一足飛びに生まれる技術

3.1.3.2.2. リバース・イノベーション

3.1.3.3. 主な源泉

3.1.3.3.1. 資源

3.1.4. ヨーロッパ

3.1.4.1. 有名企業

3.1.4.1.1. LVMH

3.1.4.1.2. ロレックス

3.1.4.1.3. メルセデス・ベンツ

3.1.4.1.4. カール・ツァイス

3.1.4.1.5. ライカ

3.1.4.2. 戦略

3.1.4.2.1. 法や倫理によって市場をコントロールし、そこから新しい価値を引き出す

3.1.4.3. 主な源泉

3.1.4.3.1. 法と倫理

3.1.4.3.2. 歴史と文化

4. 日本の現状

4.1. 低成長

4.1.1. 総GDPが増えそうにない

4.1.2. 一人あたりGDPが低い

4.1.2.1. 上位は、ヨーロッパ諸国が多い

4.1.2.2. 日本は25位

4.1.2.3. ランキング(2019)

4.1.2.3.1. ルクセンブルク

4.1.2.3.2. スイス

4.1.2.3.3. アイルランド

4.1.2.3.4. マカオ

4.1.2.3.5. ノルウェー

4.1.2.3.6. アイルランド

4.1.2.3.7. アメリカ

4.1.2.3.8. シンガポール

4.1.2.3.9. カタール

4.1.2.3.10. デンマーク

4.1.2.3.11. オーストラリア

4.1.2.3.12. オランダ

4.1.2.3.13. スウェーデン

4.1.2.3.14. オーストリア

4.1.2.3.15. フィンランド

4.1.2.3.16. 香港

4.1.2.3.17. サンマリノ

4.1.2.3.18. ドイツ

4.1.2.3.19. カナダ

4.1.2.3.20. ベルギー

4.1.2.3.21. イスラエル

4.1.2.3.22. イギリス

4.1.2.3.23. フランス

4.1.2.3.24. ニュージーランド

4.1.2.3.25. 日本

5. 日本の今後について

5.1. 目的

5.1.1. 経済低成長からの脱却

5.2. 目標

5.2.1. 高付加価値

5.2.2. 高賃金

5.3. 戦略

5.3.1. ヨーロッパを参考にするのが良いのでは?

5.3.1.1. 法と倫理 歴史と文化を重んじるのは、日本にも共通している

5.3.1.2. ヨーロッパには、高付加価値・高賃金を実現している国が多い

5.3.2. 日本は、アメリカ・中国・サードウェーブとはあまり相性がよくないかもしれない。

5.4. 戦術

5.4.1. ヨーロッパが得意なSDGsに取り組む

5.4.1.1. 国内

5.4.1.1.1. SDGsに共感する人を増やす

5.4.1.1.2. SDGsに取り組む企業を増やす

5.4.1.2. 国外

5.4.1.2.1. SDGsを元に