ダーウィンの悪夢2

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
ダーウィンの悪夢2 により Mind Map: ダーウィンの悪夢2

1. ムワンザの街

1.1. ナイルパーチの加工工場・約千人の従業員

1.1.1. 操業から10年

1.2. ナイルパーチが毎日500トン水揚げ(最低でも)

1.3. ムワンザ空港

1.3.1. ほとんど飛行機がスケジュールを組まずに飛び立つ

1.4. 貧困者が多くいる

1.4.1. 売春婦が多い

1.4.1.1. 主なお客は漁師

1.4.1.2. エイズ、HIVで死者増加

1.4.1.3. エリザ

1.4.1.3.1. ある晩、オーストラリアの客に殺された

1.4.1.4. パイロット達の愛人として10ドルで売春を行う

1.4.2. ラファエル

1.4.2.1. 一晩1ドルで国立水産研究所の警備をしている

2. タンザニアの西部にあるビクトリア湖

2.1. 外来種ナイルパーチによってに汚染される

2.1.1. 40〜50年前に誰かが持ち込んだ

2.2. 1960年代以前は多くの種類の魚達が住んでいた

2.2.1. ナイルパーチにたで尽くされる

2.3. 毎日200万人の白人がビクトリア湖の魚を食べる

2.4. 昔は豊富な生態系のだったので「ダーウィンの箱庭」と呼ばれていた

2.5. イト島

2.5.1. 医者がいない

2.5.2. 内陸の出身の若い漁師と売春婦馬住んでいる

3. フーベルト・ザウパーによって2004年に製作

4. ポタラ州

4.1. 飢餓による死者の増加

5. キリミリレ村

5.1. 村人の人数:390人

5.2. HIVでの死者毎月10〜15名、半年で45〜50名の死者

5.2.1. 亡くなっていくのは全て漁師

5.3. HIVで夫を失う妻が多くいる

5.3.1. この影響で子供と別々に暮らす

5.4. クレオパ・カイヤゲ

5.4.1. 売春婦達に売春をやめるように警告をする

5.4.2. 聖職者

6. タンザニア

6.1. タンザニア国民の過半数は1日1ドル以下で生活をしている

6.2. 政府は兵士に高い給料を払っているため、国民は兵士が必要な戦争を望む

6.3. ビクトリア湖の漁業がEUへの最大の輸出産業

6.3.1. 輸出総額の25%

7. ロシア輸送機

7.1. 中身は空っぽのままムワンザへ着陸

7.2. 最大55トンの輸送が可能