今回の日本酒・焼酎の記事を読みたいと思う客層と記事閲覧の検索意図

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
今回の日本酒・焼酎の記事を読みたいと思う客層と記事閲覧の検索意図 により Mind Map: 今回の日本酒・焼酎の記事を読みたいと思う客層と記事閲覧の検索意図

1. 自分自身の課題

1.1. マニュアルに沿いつつも面白味のある文章を書かねばならない

1.1.1. ここ最近の自分の執筆記事ではここを指摘されることと、文章として破城している場合が多い

1.1.1.1. 1記事に時間をかけて、1文が破城していないかを逐次チェックする

1.1.1.2. オススメしてもらった本をもう一度読み直し、逐次ハンドブックで開くかを確認、

1.1.1.2.1. 特に助詞や指示語に関しての指摘多すぎるため、そこは最新の注意を払って

1.1.2. 自分は面白味を持たせようとしすぎても、やりすぎてしまう傾向がある

1.1.2.1. まずは論理破城がないのが大前提

1.1.3. を網羅しているかは、書き手の私にかかっている

1.1.3.1. 文量を意識しながらも、インタビューで語られた情報を最大限入れること

2. 酒嫌いな人

3. 成人

3.1. 酒好きの人

3.1.1. 日本酒・焼酎好き

3.1.2. 日本酒や焼酎に興味を持った人

3.1.3. 熊本など、地元で焼酎を作っているが飲み方は知らない人

3.1.3.1. つまりは、知りたいことに合致していれば、この人たちは読んでくれる可能性が高い

3.1.4. 普段飲んでいるお酒の詳しいの見方を知りたい人

3.1.5. お酒自体は詳しくないものの、これからさらにおいしくお酒を飲んでいきたい人

3.2. 家族・友人に教えてあげたい人

3.2.1. おしゃれな飲み方、銘柄を紹介で満足度を得ることができる

3.3. 彼女にいい顔したい人

3.3.1. おしゃれな飲み方、銘柄を紹介で満足度を得ることができる

4. どの地域に美味しいお酒があるのか

4.1. 検索では、日本酒+地域というものが多い

4.1.1. 買ったお酒、もしくはこれから買おうとしているお酒の情報が欲しくて検索している

4.1.2. 旅行先のお酒を調べている

4.1.3. 地元のお酒が気になった

4.1.4. 酒蔵はどこなのか

5. 飲み方

5.1. 冷酒に関してがほとんど

5.1.1. つまりは、日本酒には冷酒や燗以外での飲み方が普及しておらず、検索自体がされないのでは

5.1.1.1. なら、カクテルの話はかなり新鮮味があるはず!

6. つまみ

6.1. 料理名は表記されず、何が美味しいのかなど、ランキングで検索されることが多い

6.1.1. つまみはこれ!とはっきり言い切る形で書くと、情報も整理されてわかりやすいし、身近なものであれば、買ってこよう、作ってみようと、お酒を飲む意欲も増すはず。

7. プレゼントとして考えた場合の検索意図

7.1. 美味しいのか

7.2. どういった特徴があるのか

7.3. 送る相手の好みに合っているか

7.4. ボトルがおしゃれか

8. 日本酒はネガティブな検索ワードが少ない

8.1. 検索する人は、少なくとこ日本酒に関して悪いイメージを持っていないことが多いのかも

8.1.1. なら、ネガティブな意見を否定し、ポジティブに意見を変えていくような書き方は必要ないのでは

9. 緑は日本酒に関しての検索ワードからの推察など

10. 黄色は読者はどういった人たちなのか(ポジティブ)

11. 住み人オンラインの読者

11.1. 他の記事からくるなら、食事に関する記事から飛んでくるはず

11.1.1. ならば、タイトルもわかりやすく、最初のほうにどういったものが書かれているかを入れて、一目で興味を持つようにしたい

11.1.2. ページ内の関心テーマでいうならば、「レシピ」「ライフスタイル」「季節」

11.2. 主婦の方でも、お酒好きは見るかもしれないが、飲まない人であれば見ないかも

11.2.1. しかし、旦那さんや友人に教えてあげようなどの考えがある場合十分にみる可能性がある。

12. 青はネガティブな検索ワードや読まないであろう読者

13. 日本酒、焼酎のネガティブワードとして まずい、臭い、太るなどがあるが、数はほとんどない

13.1. ポジティブイメージを持つ人の検索がほとんど

14. 酒器に関しても一定数検索されている

14.1. プレゼントとしてグラスを用意する人もいる

14.2. グラスにもこだわりたい通の人

14.3. グラスという検索結果が多いため、今回の記事内容と合致している部分はある

15. 何気なく開いた人

15.1. 検索ページから飛んできた人

15.1.1. 前にもらった情報では、少ないと聞いているが0ではないと思う

15.1.1.1. 興味を引く導入から、本文へ没入してもらう動きを強める必要がある

15.2. 住み人オンラインから飛んできた人で、なんとなく来た人

15.2.1. お酒に興味がなければ読まない気がする

15.2.1.1. 面白い記事であれば読んでくれる可能性がある。また、面白くなければこういった読者さんは間違いなく読まない

15.2.1.1.1. リクシルのマニュアルに沿いつつも、面白い記事を心がける

16. アルコールが飲めない人

16.1. 自分は飲めずとも、恋人や友人、家族に飲ませてあげたい人は見てくれるかも

17. 紫は焼酎の検索ワード

18. 希少性の高いお酒を好んで収集する酒好き

19. 飲み方など、かなりお酒に詳しい人

19.1. 気になってのぞくくらいはしそう

20. 焼酎は飲み方、カクテルや割り方の検索が多い

20.1. 飲み方がわからないのでは

20.1.1. 確かに焼酎はぱっと見どうしていいかわからないかもしれない

20.1.1.1. 飲み方に関しては丁寧に説明するのがよいかも

20.2. ロックや水割り、ソーダ割以外の飲み方をしたい

20.3. おしゃれに飲みたい

20.4. カクテルに使いたい

20.5. ロックや水割りが苦手だけど、何とかして飲みたい人

21. 焼酎は銘柄があまり知られていないのか、有名どころ以外は名前もほとんど出てこない

21.1. 有名どころなどの検索ワードが良くついていることから、やはり飲む人は飲むお酒としてとらえられてるかも

21.1.1. 珍しい銘柄なら、酒好きな人も面白く読んでくれそう

21.1.2. おしゃれなものも好んで見てくれそう

21.1.3. 今回の記事に使う銘柄は、なるべく手に入りやすいもののほうがいいか

22. つまみ

22.1. 料理が断定されて検索されることは稀

22.1.1. ここもはっきりと紹介したほうが良い

23. 悪酔い等のワードでも検索もかけられている

23.1. これは和み水

24. 友田晶子さんのファンの方

24.1. オフィシャルサイトから飛んでくることも考えられる

24.1.1. 友田さんの発言をなるべく活かしきることで満足度を得られるかも

24.2. ソムリエの方で、業界30年ともなればファンはかなりの人数がいる

24.2.1. 動画などの撮影もしているといっていたので、メディアへの露出も多いと推測

24.2.1.1. 友田さんの名前で検索した場合に表示されればかなりのPVが稼げそう

24.2.1.1.1. 「友田さんがオススメしている」として、普段自分では酒を飲まない人も酒を「自分で」楽しんでくれるかもしれない