熱狂的信者を作る、宗教マーケティング

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
熱狂的信者を作る、宗教マーケティング により Mind Map: 熱狂的信者を作る、宗教マーケティング

1. 1、マーケティングって?

1.1. DRM、ステマなどの考えに凝り固まっている

1.1.1. そのせいで逆にマーケティングがうまくいってない

1.1.2. 私たちは「人間」

1.1.2.1. 「人間」にとってのマーケティングの立ち位置

1.1.2.1.1. 明日もし変な病気になって、誰にも会ってはいけないという状況で余命半年なら

2. 2、コミュニティ=宗教

2.1. 宗教とは

2.1.1. ある特定の条件を満たした結果起こる現象

2.1.2. 条件を満たせば良い

2.1.2.1. 食パン+ハム・チーズ→サンドイッチのようなもの

2.1.2.1.1. サンドイッチという結果を生み出す条件は限定される

2.1.3. 新興宗教の人たちは、条件を満たして意図的に作っている

2.1.3.1. レシピがあれば作れる

2.1.4. マーケティング=宗教を作ること

2.1.4.1. 有象無象の人たちの中から、特定の何か信仰できるモノを与えて連帯感を与える

2.1.4.1.1. 「このサービスを使ったら幸せになれる」というようなもの

2.1.4.1.2. 公理系

3. 3、宗教を作るためのレシピ

3.1. 人々が求められているモノが必要

3.1.1. 1、正解がある

3.1.1.1. これが正解、これが不正解という明確な線引き

3.1.1.2. 幸せとは→人によって様々

3.1.1.2.1. だからこそここを「幸せとは〇〇だ!」と言い切ることが必要

3.1.1.2.2. 経験値によってその正解につながって、妙に納得ができる

3.1.2. 2、繋がり

3.1.2.1. ネットの普及によって、リアルな繋がりが失われつつある

3.1.2.1.1. 「偽物の繋がり」

3.1.2.2. フォロワーどんだけ増えても、寂しい

3.1.2.3. 人が繋がりを感じる瞬間

3.1.2.3.1. 何か共通のモノを共有できているとき

3.1.3. 正解と繋がりという条件が揃った状態を、意識的に作り上げられる

3.1.3.1. 宗教が生まれやすい状況

3.1.3.1.1. 死を意識したとき、見えるものに希望を見出せないとき

3.1.3.1.2. どうしていいかわからない、いろんなモノが混乱しているとき

3.1.3.2. どんな情報にも、正解不正解がある

3.1.3.2.1. 立場・見方によって解釈が変わる

3.1.3.2.2. 明確な正解を求める人は宗教にハマりやすい

3.1.4. 正解→論理

3.1.4.1. ロジック、ストーリー

3.1.5. 繋がり→感情

3.1.6. この正解(論理)と繋がり(感情)の両輪が揃って宗教が生まれる

3.1.6.1. マスク教(狂)

3.1.6.1.1. 実際はマスクしてる人の方が感染率上がっている

3.1.6.1.2. 店入って、注文してみんなマスクはずしている

3.1.6.1.3. 根拠なんかない

3.1.6.1.4. マスクしてない人が、社会的な悪みたいに言われている

3.1.6.1.5. コロナになるかどうかなんてどうでもいいことになっている

3.2. 宗教を因数分解

3.2.1. ①公理系、ストーリー

3.2.1.1. 例、エネルギーの概念

3.2.1.2. エネルギーが下がっているから、頭が回らない、体調が悪くなる

3.2.1.3. 公理系があると、とっつきやすい

3.2.2. ②繋がり

3.2.2.1. 強い繋がり

3.2.2.1.1. リーダーとの繋がり

3.2.2.1.2. 「やればできる」

3.2.2.1.3. 男性性のエネルギー

3.2.2.2. 弱い繋がり

3.2.2.2.1. 伴走者との繋がり、共感

3.2.2.2.2. 「やっても大丈夫」

3.2.2.2.3. 女性性エネルギー

3.2.2.3. 良いコミュニティ

3.2.2.3.1. リーダーとして背中を見せる男性性

3.2.2.3.2. 伴走者として寄り添う女性性

3.2.2.3.3. 一人でやると疲れる

3.2.3. みんなが活動するのに、危ないモノを置かない

3.2.3.1. あらかじめ教えてあげる

3.2.3.2. 自分が転ぶところを見せる

4. 4、マーケティングは宗教

4.1. 公理系、ストーリー

4.1.1. 自分独自のストーリー、独自性・強みを発信していく

4.1.1.1. 実践しているリーダー

4.1.1.2. 共に走る伴走者

4.1.1.3. バランス

4.2. 中星マインド

4.2.1. 恋愛界隈に新しい構図を打ち立てた

4.2.1.1. 男が女を振り回していく

4.2.1.2. お願い、捨てないで

4.2.1.3. ヒモ

4.2.1.3.1. こんな女をナンパでゲットしようぜ

4.2.2. 億単位の売り上げ

4.2.2.1. 恋愛界隈が群雄割拠

4.2.2.2. テクニック・ノウハウはいっぱいあった

4.2.2.3. それらをまとめ上げるストーリーがなかった

4.2.2.3.1. バラバラに散らばったテクニックを一つにまとめ上げるストーリー(公理性)を作り上げた

4.3. 秩序があるところに打ち立てても、あまり力を持たない

4.3.1. キリスト教の人に仏教に改宗しろと言ってるのと同じ

4.3.1.1. ものすごいエネルギーがいる

4.3.2. 秩序のないところを探す

4.3.2.1. 分野などによって違う

4.3.2.1.1. ケイスケさん→狙った女と、いかに上手く長く恋愛していくか

4.3.2.2. ビジネスで例えるなら

4.3.2.2.1. マーケティングが.....ライティングが......コンセプトが.....;って言って、いろんなこといってる人がいる

4.3.2.2.2. シンプルに、「自分の付き合いたい人とビジネスをしましょう」

4.3.2.2.3. いろんなことを言われているところに秩序をもたらす