ゲームキャラの特徴

マインドマップの共有テストをしてみたくて作成してみた。ゲームで有名なキャラの長所と短所を思ったままどんどん書いたりしておk。

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
ゲームキャラの特徴 により Mind Map: ゲームキャラの特徴

1. ロックマン

1.1. 長所

1.1.1. ボスの技を覚えて強くなる。

1.1.2. やさしい。天敵ワイリーに対してもやさしさを見せるときも。

1.2. 短所

1.2.1. 最近のロックマンは色んなのがいて訳がわかない。

1.2.2. 針に触れると即ティウンティウン。

2. アーサー

2.1. 長所

2.1.1. 何度でもプリンセスを助けにいく勇敢な騎士。

2.2. 短所

2.2.1. 敵に少しでも触れると即パンイチになれる変態オッサン。

2.2.2. 走れない

3. NINTENDO

3.1. マリオ

3.1.1. 長所

3.1.1.1. 世界的に超有名なキャラクター。

3.1.1.2. アクション・パズル・RPG何でもこなせる。

3.1.2. 短所

3.1.2.1. オッサン。この歳であの声はリアルでいるとひく。

3.1.2.2. 鼻がお茶の水博士。

3.2. リンク

3.2.1. 長所

3.2.1.1. 男前。

3.2.1.2. 謎解き効果音が心地意よい。

3.2.1.3. 弓の達人。

3.2.2. 短所

3.2.2.1. にわとりをいじめるな。

3.2.2.2. 泥棒するな。

3.3. カービィ

3.3.1. 長所

3.3.1.1. 敵の技をコピーできる。

3.3.1.2. 癒し系。

3.3.1.3. 声がかわいい。

3.3.2. 短所

3.3.2.1. 初期設定では「ティンクルポポ」とかいう中国チックなブサイクキャラ。

3.4. サムス・アラン

3.4.1. 長所

3.4.1.1. アイテムを取るとどんどん強くなる。

3.4.1.2. 脱ぐと実はすごくエロカッコイイ金髪美女。

3.4.2. 短所

3.5. フォックス・マクラウド

3.5.1. 長所

3.5.1.1. リーダー的存在。

3.5.2. 短所

3.5.2.1. ときどき味方機を打つ。

4. SEGA

4.1. ソニック・ザ・ヘッジホッグ

4.1.1. 長所

4.1.1.1. 疾走感が快感。

4.1.2. 短所

4.1.2.1. 目はどうなってるの?

4.1.2.2. 口もどうなってるの?位置がまちまち。

4.1.2.3. ウェアホッグになった途端、疾走感が消えてガックリ(ソニック・ワールドアドベンチャー)。

4.1.2.4. 速すぎて時々分けわからなくなる。

4.2. うらら

4.2.1. 長所

4.2.1.1. ミニスカでダンス。

4.2.2. 短所

5. KONAMI

5.1. ソリッド・スネーク

5.1.1. 長所

5.1.2. 短所

6. CAPCOM

6.1. リュウ

6.1.1. 長所

6.1.1.1. 安定した強さ。

6.1.1.2. 初心者でも使いやすい。

6.1.1.3. 硬派。

6.1.2. 短所

6.1.2.1. シリーズによってはケンの方が強い時も。

6.1.2.2. 竜巻旋風脚が「108 1900」と聞こえる。

7. SQUARE ENIX

7.1. クラウド・ストライフ

7.1.1. 長所

7.1.1.1. イケメンクール。

7.1.2. 短所

7.1.2.1. 髪のセットにどれだけ時間かかることやら。

7.1.2.2. ティファの部屋からパンツを拝借するムッツリ変態。

7.2. クロノ

7.2.1. 長所

7.2.1.1. 時空を越えて冒険する少年。

7.2.1.2. 仲間から厚い信頼を受けており、1回死ぬが仲間が協力して生き返らせてくれる。

7.2.2. 短所

7.2.2.1. 基本無口。

7.2.2.2. 弁当泥棒。

8. HUDSON

8.1. ボンバーマン

8.1.1. 長所

8.1.2. 短所

8.2. 高橋名人

8.2.1. 長所

8.2.1.1. 1秒間でボタンを16回押す「16連射」で有名。

8.2.2. 短所

8.2.2.1. 16連射はイカサマ説。

8.3. 桃太郎

9. SCE

9.1. パラッパ・ラッパー

9.1.1. 長所

9.1.1.1. 「I Gotta Believe!!」(僕なら出来るさ)と何に対しても前向き。

9.1.1.2. かわいい。

9.1.2. 短所

9.1.2.1. 犬?

10. BANDAI NAMCO

10.1. パックマン

10.1.1. 長所

10.1.2. 短所

11. 新しいノード