スクールビジネス勉強会

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
スクールビジネス勉強会 により Mind Map: スクールビジネス勉強会

1. サイト

1.1. サイト構築

1.1.1. ドメイン

1.2. 動画マネジメント

1.2.1. 動画編集

1.3. サイトマネジメント

1.3.1. 記事更新

2. 通常参加費

2.1. 一般

2.1.1. 5000円

2.1.1.1. 講師の質にこだわる

2.1.1.1.1. 原則、日本一

2.1.2. 初参加無料

2.1.3. 2回目の参加からオンラインコミュニティに参加できる?

2.2. 年パス

2.2.1. 5万円

2.2.1.1. 年間参加費

2.2.1.2. 過去のセミナー動画を全部視聴できる

2.3. スクスク生

2.3.1. 現役

2.3.1.1. 2000円

2.3.2. 卒業生

2.3.2.1. 2000円

2.3.3. スタッフをお願いすることも

2.3.3.1. 臨時

2.3.3.1.1. 司会

2.3.3.1.2. 受付

2.3.3.2. 常時

2.3.3.2.1. 運営リーダー

2.3.3.2.2. 司会

3. 収益モデル

3.1. 方針

3.1.1. 毎回、黒字にする

3.2. 収入

3.2.1. 参加費

3.2.1.1. @5000円

3.2.1.1.1. 10名

3.2.1.1.2. 20名

3.2.1.2. @2000円

3.2.1.2.1. スクスク生

3.2.1.2.2. スタッフ

3.2.1.3. 無料

3.2.1.3.1. 初参加者

3.2.2. スクスクから運営資金

3.2.2.1. 3万円

3.3. 経費

3.3.1. 会場費

3.3.1.1. 10000円

3.3.2. 設備使用料

3.3.2.1. 予算5000円

3.3.3. 集客報酬

3.3.3.1. 新規

3.3.3.1.1. @1000円

3.3.4. 講師報酬

3.3.4.1. 5万円

3.3.4.1.1. 動画収録

3.3.5. 合計

3.3.5.1. 75000円

4. 目的

4.1. ミッション

4.1.1. スクールビジネスで人類をスーパー地球人にする!

4.1.1.1. ビジョン

4.1.1.1.1. スクール立ち上げ特化のTEDサイト構築

4.1.1.1.2. スクール立ち上げが簡単な社会を実現

4.2. 自社利益

4.2.1. スクスクの集客

4.2.1.1. スクール立ち上げ専門スクール

4.2.1.1.1. コアコンテンツ開発

4.2.1.1.2. 小さなドリームチーム作り

4.2.1.1.3. ノウハウ

4.3. 対象者

4.3.1. スクールビジネスを始めたい人

4.3.2. スクール経営者

4.3.3. 講師・コンサル

4.3.3.1. 集客で悩んでいる人

4.3.3.1.1. 売上を伸ばしたい人

4.3.3.2. 教えること、育てることに情熱がある人

4.3.3.3. スクールビジネスを始めたい人

5. 勉強会基本情報

5.1. 会の名称

5.1.1. スクールビジネス勉強会

5.1.2. スクール起業勉強会

5.1.3. スクール起業研究会

5.2. 開催地

5.2.1. 東京

5.2.1.1. 秋葉原

5.2.1.1.1. ワンストップ

5.2.1.2. 東京

5.2.1.3. 新橋

5.2.2. 大阪

5.2.2.1. 流れがあれば、開催する

5.3. 講師

5.3.1. 立ち上げ期の講師

5.3.1.1. はまち

5.3.1.2. はち

5.3.2. 講師候補

5.3.2.1. 市村よしなり

5.3.2.1.1. オンラインスクール

5.3.3. 講師の基準

5.3.3.1. スクール経営者

5.3.3.1.1. 立ち上げ成功

5.3.3.2. スクールの専門家

5.3.3.2.1. オンラインスクール構築

5.3.3.2.2. スクール販売

5.3.3.2.3. スクールプロデューサー

5.4. コンテンツ

5.4.1. 事業計画の作り方

5.4.1.1. ビジネスモデル

5.4.1.1.1. 協会ビジネスと講座ビジネス

5.4.1.2. マネジメント

5.4.1.2.1. 売上計画

5.4.1.2.2. 事業開発の会議方法

5.4.1.2.3. 営業チームの会議方法

5.4.1.3. 組織

5.4.1.3.1. プロモータースキル

5.4.1.3.2. クレド

5.4.2. 短期立ち上げ成功

5.4.2.1. はち

5.4.3. 商品開発

5.4.3.1. 講座設計

6. 初回開催計画

6.1. 基本情報

6.1.1. 会の名称

6.1.1.1. スクールビジネス勉強会

6.1.2. 対象者

6.1.2.1. スクール起業を勉強したい人

6.1.3. 開催日時

6.1.3.1. 毎月第3土曜日

6.1.3.1.1. 六交会は毎月第3木曜日

6.1.3.2. 時間

6.1.3.2.1. 13時~15時

6.1.3.2.2. 19時~21時

6.1.4. 参加費

6.1.4.1. 一般

6.1.4.1.1. 5000円

6.1.4.2. スクスク生

6.1.4.2.1. 現役生無料

6.1.4.2.2. 卒業生割引

6.1.5. 規模

6.1.5.1. 10名

6.1.5.2. 1年後目標 30名

6.1.6. 東京

6.2. コンテンツ

6.2.1. マーケティング

6.2.1.1. 動画マーケティング方法

6.2.1.2. コピーライティング

6.2.1.3. 出版

6.2.1.4. リザスト

6.2.1.5. 事業計画

6.2.2. プロダクト

6.2.2.1. コアコンテンツ開発方法

6.2.3. オペレーション

6.2.3.1. 事務局構築

6.3. 会場

6.3.1. 大井町きゅりあん

6.4. チーム

6.4.1. リーダー

6.4.1.1. はまち

6.4.2. 司会

6.4.2.1. はまち(仮)

6.4.2.2. 大浦さやか(仮)

6.4.3. ビデオ撮影

6.4.3.1. 動画サポーター

6.4.4. 受付

6.4.4.1. 募集中

6.4.5. 事務局

6.4.5.1. すみちゃん

6.5. スケジュール

6.5.1. 集客

6.5.2. 開催

7. 運営チーム

7.1. 役割

7.1.1. 代表

7.1.1.1. マネジメント

7.1.1.2. 人事

7.1.2. 司会

7.2. チーム

7.2.1. はまち

7.2.2. 大浦さやか

7.3. 運営チームのメリット

7.3.1. 自分のビジネスをPRできる

7.3.1.1. チラシ配布

7.3.2. 集客報酬

7.3.2.1. #検討中

7.3.3. 参加費の割引または無料

7.4. 出席は義務?

7.4.1. チームに加わっている間はできるだけ優先してください

7.5. 6ヶ月ごとに役割のリニューアル

7.5.1. やってみたい役割を体験できる

7.5.1.1. 幅広い役割、仕事を通じて プロデューサー能力を高める

7.5.1.1.1. 東京勉強会のリーダーになる

7.5.1.1.2. 他の地域でスクールビジネス勉強会を立ち上げる

7.5.1.1.3. オリジナル商品、事業をセルフプロデュースする

7.5.1.1.4. 大切な人の商品、事業をプロデュース

7.5.2. 同じ役割を継続も可能

7.5.2.1. その道のキャリア、スキルを修める