QREATOR AGENT番組・対談スポーツ番組「#jz2」

Create a Market Plan for introducing a new product or brand

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
QREATOR AGENT番組・対談スポーツ番組「#jz2」 により Mind Map: QREATOR AGENT番組・対談スポーツ番組「#jz2」

1. コンセプト

1.1. 「対談のスポーツ化」

1.1.1. ちゃんとジャッジし、リザルトが出る

1.1.2. 「TEDよりも革新的」

1.1.2.1. TEDは電子レンジで出来合いのものを温めている感じ

1.1.2.2. この番組は「炒めもの」

1.1.2.3. TEDは、「中身」と「プレゼン能力」両方が無いといけない

1.1.2.3.1. 「プレゼン能力」はこちらで担保

1.1.3. 従来の対談の欠点

1.1.3.1. 「面白い」のに伝わりきっていない

1.1.3.2. マネタイズが不十分

1.1.3.3. 対談の「終わり」がわからない

1.1.3.3.1. 時間制限を設ける

1.1.3.4. ユーモアに欠けがち

1.2. 「知らないけど面白い人が次々出てくる」

1.2.1. ラジオの重要な機能「発掘」

1.2.2. QREATOR AGENTと協業

1.2.3. ある程度(15分とか)話を聴かないと、面白さはわからない

1.2.3.1. ラジオでしかできない

1.3. 「吉田さんの雑談力がすごい」

1.3.1. 冲方丁さんに言ってもらってうれしかったこと

1.3.2. 宇野常寛

1.3.3. 喋ることに慣れていない人を相手にしても、放送・イベントを成り立たせられる

1.4. 「お金の撮れる番組」

1.4.1. 入場料

1.4.2. 番組をブランド化

1.4.2.1. グッズ化

1.4.2.2. 出版化

1.4.2.2.1. 朝日新聞出版

1.4.2.2.2. ダ・ヴィンチ

1.5. 「FM化の旗頭」

1.5.1. 新しいことを始めた!という感じ

1.6. 「システムが新しくないと、人は面白い番組と感じない」

1.6.1. ジャッジペーパー

1.6.2. 対談スポーツ

2. システム

2.1. 野球場に観客がいて、それにプラスして放送があるように

2.2. 「ジャッジ」

2.2.1. お客さんが採点する

2.2.1.1. 「対戦型」ではなない

2.2.1.1.1. どちらかが勝って、どちらかが負けた、というイメージではない

2.2.2. 「名言」がでた瞬間

2.2.2.1. 「○○分」「発言者名」「言葉」「ポイント」

2.2.2.2. サッカーのゴールシーンのイメージ

2.2.3. 集計して「リザルト」にする

2.2.3.1. リザルトの例

2.2.3.1.1. https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Vlg-nZTSKOd0NybRCcVBn2W3ra_W_KTQ7at-EF5HaU4/edit#gid=0

2.3. 番組

2.3.1. 生放送が大前提

2.3.1.1. 1時間

2.3.2. CMすら価値のあるブレイクに聞こえる

2.3.2.1. Do we have competitors and threats in these target markets with the proposed offerings?

2.3.2.2. What are our competitors doing and how are they positioning?

2.3.2.3. How do we position against each competitor?

2.3.3. リスナー参加

2.3.3.1. アプリ

2.3.3.1.1. 「ジャッジペーパー」

2.3.3.2. もちろんメールやtwitterも

2.4. イベント

2.4.1. 会場

2.4.1.1. TOHOシネマズ

2.4.1.1.1. 映画館は、公開してから「入らない」ことがわかった作品の2週目以降などの会場を持て余している

2.4.1.1.2. 音楽などを使うわけではないので

2.4.1.2. イマジンスタジオ

2.4.1.3. 大学の教室?

2.4.2. 全パターンあり得る

2.4.2.1. 会場からの生放送

2.4.2.2. これを入り口にしての、イベントに集客

2.4.2.3. イベントに集客し「決着はスタジオで」

2.4.2.3.1. でもこれは弱含み

2.4.3. 入場料

2.4.4. 物販

2.5. ゲスト案

2.5.1. 宇野常寛周辺

2.5.2. QREATTOR AGENTにブッキングを頼む

3. 備考

3.1. トークイベント#jz2

3.1.1. イマジンスタジオで2013-2014シリーズに12回開催

3.1.2. 一応、黒字

3.1.2.1. 放送使ってない

3.1.2.2. グッズ展開・書籍展開などもまだ

3.2. 「なぜ、この人と話をすると楽になるのか」

3.2.1. このイベントに来てくれた編集さんが通してくれた企画

3.2.2. イベント自体から、ビジネスの種が生まれることもある!

4. 中身イメージ

4.1. 本編75分

4.1.1. 吉田登壇

4.1.2. 対談相手紹介

4.1.2.1. 紹介VTRなどあっても可

4.1.3. 相手登場

4.1.4. 対談開始

4.1.4.1. ジャッジ開始

4.2. ブレイク10分

4.2.1. この間に集計

4.3. 結果発表5分

4.3.1. リザルト発表

4.3.2. 感想戦