レスポンス(11-1)証拠

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
レスポンス(11-1)証拠 により Mind Map: レスポンス(11-1)証拠

1. 信頼性を上げる

1.1. 抜け落ちている人がすごく多い

1.2. 最終的には「それうそ」と思われたら終わり

1.3. PPC

1.3.1. プロミス

1.3.2. プルーフ

1.3.2.1. これが抜けている!

1.3.2.1.1. この証拠を乗せることが一番大事

1.3.3. コールトゥアクション

2. 1順序立てて説明

2.1. すこしずつ小さな階段を登らせる

2.2. beliefからどうこちらの主張へ どういう手順で話していくかを決めておく

2.3. 「その商品を買うためにはどういう情報・ どういう事実を受け入れていなければいけないのか」

2.3.1. コピーがうまくなると収入が上がるということを信じてないと買わない

2.3.1.1. 何を信じていないと その人は買わないのかを考える

2.3.2. 多くの人は見込み客の準備ができていない時に売ろうとしている

2.3.3. だから「小さな階段を登らせる」というのが大事

3. 2自社のお客さんの情報を公開する

3.1. 信頼できるお客の情報を公開して 信頼を獲得する

3.1.1. ウォルトディズニー、アメリカ海軍がクライアント

3.2. 一緒にビジネスしている会社や 取引先を使う

3.2.1. ダンケネディと・・・

4. 3権威者からの推薦

5. 4メディアでの露出

5.1. テレビ・雑誌

5.1.1. 雑誌に載せて、「掲載されました」と使うことができる

6. 5持っている資格や、受け取った賞

6.1. みんな持っているようなものでも全部載せる

6.1.1. A宅建を持っている不動産

6.1.1.1. しっかりしている!!

6.1.2. B不動産

7. 6データ・統計

7.1. 説得力が増す

7.2. 〜白書

7.2.1. インターネット白書などを使う

7.2.2. グラフなども入れる

8. 7売り手の写真や音声・映像などを使う

8.1. 通信販売

8.1.1. 「これを販売している人は本当に実在するのか?」

8.2. 映像とか声、写真は使うべき

9. 8理由

9.1. オファーの理由

9.2. 普通買ったら50万円のものをタダで!

9.2.1. あやしすぎる!!!

9.2.2. 理由が必要

9.3. この広告を見た人は連絡をしてください

9.3.1. 広告の反応を計測したいので 見た人は連絡をしてください。 そしたら1万円

9.4. なぜ300人限定なのか、なぜその日にちなのか

9.5. 自分が主張することは全部「理由」をつける。

10. 9信じられる約束をする

10.1. これ買うと100万円が入っています

10.1.1. 信じられない

10.2. そこそこ信じられるよりも 100%確実に信頼できる約束の方が 10倍セールス力がある

10.2.1. AさんBさんは100%うまくいくが Cさんは100%とはいかないけど〜すればうまくいく

11. 10具体的に。ニッチにする。

11.1. あらゆる女性の頭痛にききますより

11.2. 出産をして、お子さんが1歳未満のお母さんの頭痛にききます

11.2.1. 信頼性が上がる!!

12. 11社会的証明

12.1. 行列ができているだけで信頼する

12.2. 自分で決められる人は5%で、残り95%は5%の人が決めたことに従うだけ

12.3. お客様の声の数・人数を言うなど

12.3.1. ツイッターのフォロワー数

12.3.2. メルマガの読者数

12.3.3. 販売した数

12.3.4. コメント数

12.3.5. 会員数

12.3.6. 来店数

13. 12お客様の声

13.1. めちゃめちゃ重要

13.2. 2種類

13.2.1. 1この商品よかったですよ

13.2.2. 2その会社に対するありがとう

13.3. 13ケーススタディ

13.3.1. 出会ったことをもっと深掘りして レターにできるくらいにする

13.3.2. ダメダメで、出会いがあって、成功した

13.3.3. これがあると信頼性が一気に上がる

13.4. どうやって集めるのか

13.4.1. 1頼む

13.4.1.1. みんな頼んでいない

13.4.1.2. 頼まなければ誰も書いてくれない

13.4.1.3. 2電話でインタビュー

13.4.1.3.1. それをお客様の声

13.4.2. 2プレゼントする

13.4.2.1. 期限を必ず言う

13.4.2.2. 〜までにくれたらプレゼントをあげます

13.4.2.3. 声をくれたら全額返金

13.4.3. 3コンテスト

13.4.3.1. 一番良い声をくれた人は〜あげます!

13.4.3.2. 欲しいーーーー!と思うようなプレゼント

13.4.3.3. ものすごい良い声が集まる!

13.4.3.4. いろいろ写真とか貼ってくれた人には・・・

13.4.4. 4モニター

13.4.4.1. 3万円ください。モニターになってくれたら3万円返します。

13.4.4.2. 5万円ですが、モニターになったら3万円

13.4.5. 5お客の声を書いてくれると約束して割引

13.4.5.1. 書いてくれたら半額

13.4.5.2. CVも上がる

13.4.5.3. デッドラインも決められる

13.4.6. 6インタビュー

13.4.6.1. 対面で録音

13.4.6.2. 聞かれたことに答えるのは楽

13.4.6.2.1. 具体的に聞くと 具体的に帰ってくる

13.4.7. 7顔つき、本名、住所

13.4.7.1. アイデンティティも大事

13.4.7.1.1. サラリーマン向けの商品なら サラリーマンの声

13.4.7.2. ビフォーアフターをはっきりさせる

13.4.8. 8反論の処理

13.4.8.1. うそやろ、絶対ありえないとレター読んでいる人は反論している

13.4.8.2. その反論を打ち返すようなお客様の声

13.4.8.3. 高い!

13.4.8.3.1. 「最初は高いと思いました。でもこの商品を買って よかった。なぜなら今までのは効果がなかった。 サポートの人に相談したら30分も丁寧に教えてくれた

13.4.9. 9バイヤースリモース(購入後の後悔)

13.4.9.1. 買った時にテンションが一番アップ 買った後にテンション下がる 商品届くと少し上がって、 その後また下がる。 妻にもまたそんなもの買ったのと言われる そうなると下がりまくり、返金

13.4.9.2. スティックレター

13.4.9.2.1. もう一回商品のベネフィットを 伝える。決断は正しかった。

13.4.9.2.2. お客様の声を入れてあげる

13.4.9.3. デモンストレーション

13.4.9.3.1. ビデオで販売できるものがあれば デモンストレーションにしてあげる

13.4.9.3.2. 百聞は一見に如かず。 目の前で実践してあげる

13.4.9.3.3. テレビショッピングのように