登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
選抜合宿 により Mind Map: 選抜合宿

1. 課題

1.1. 戦略がチームごとにバラバラ

1.1.1. 人が育たない

1.1.2. コミュニケーションがしんどい

1.1.2.1. 聞かない

1.1.2.2. 自分で孤軍奮闘

1.1.3. 安定度が低い

1.1.3.1. アウトプットがばらばらに

1.1.3.2. 議論しにくい、ってかできない

1.1.4. 犬の道

1.2. ゴール設定

1.2.1. 3/31時点でメンバーからサブLへの質問がaw問題解決フレーム(事象確認、問題絞り込みから仮説まで)に則っている率70%

1.2.2. 3/31時点でLからGMへの質問が野山の仮説と合致している確率30%

1.2.3. 4/1に組織体制の変更完了、事故なくスタート

1.2.4. それぞれの宿題が期限までに完了

2. CVグループとLTVグループの業務の棲み分け

2.1. 現状

2.1.1. 戦略がCVとLTVで違った為、ぐちゃぐちゃに

2.1.2. スタートがしっかりしていれば、、と思うのでまず整理

2.2. CVグループの仕事

2.2.1. クライアント営業

2.2.1.1. コミュニティマーケティング

2.2.2. 提案

2.2.2.1. チェックシートに沿った質問、ヒアリング

2.2.2.2. NDA

2.2.3. 訪問からのクロージング

2.2.4. スタートアップMTGまでの訪問

2.2.5. 終わってから契約書を巻く

2.2.6. LTVグループに戦略シート(一次情報)を提出

2.2.6.1. ともに作り上げないと

2.2.6.2. 業界全体の市場

2.2.6.2.1. クライアント情報

2.2.6.2.2. ASP情報

2.2.6.2.3. メディア情報

2.2.6.2.4. 業界全体の情報

2.2.7. リスティングパトロールツールの導入

2.2.8. LTVグループへの案件導入MTGを実施

2.2.8.1. OKの基準が必要

2.2.8.2. AQ1の概念

2.2.8.3. リーンできる状態にする

2.3. LTVグループの仕事

2.3.1. スタートアップMTGに同行、挨拶、ロードマップ提示

2.3.1.1. 終わってから契約書

2.3.2. 戦略シートを元にチーム内会議で全体共有

2.3.3. Adcent導入

2.3.4. ASP導入

2.3.5. 代理店移管

2.3.6. クライアント連携、随時提案

2.3.7. ASP連携、戦略共有

2.3.8. メディア営業

2.3.8.1. コミュニティーマーケティング

2.3.9. 追加プロモーションの依頼はLTV内で全部進める

2.3.9.1. GM確認

3. 運用フレームの統一、共通化

3.1. 戦略構築シートを元に戦術検討

3.2. 優先すべき

3.2.1. ①CVに近いクエリでのSEO露出

3.2.1.1. 商標除く

3.2.1.2. PULL型

3.2.1.3. 比較型、ランキングサイトが優先

3.2.1.3.1. YSSメディア

3.2.1.4. 検索ボリュームが大きいクエリが優先

3.2.2. ②獲得ボリュームが期待出来るメディア

3.2.2.1. Push系メディア

3.2.2.1.1. 情報発信型

3.2.2.2. 広告出稿メディア

3.2.2.2.1. FB出稿

3.2.2.2.2. YDN出稿

3.2.3. ③検索ボリュームが小さいがCVに近いSEO露出

3.2.3.1. 肌に優しい化粧品

3.2.4. ④検索ボリュームも小さくCVにも遠いSEO露出

3.2.4.1. 他社商標関連

3.2.4.1.1. アフィリエイト案件がないもの

3.2.4.2. 口語系

3.2.4.2.1. 肌ピリピリ

3.2.5. ⑤CPAがデフォルトのメディア

3.2.6. *一巡したらば改めてSEOメディアを全体的に露出していく方向へ

3.3. 必要ない

3.3.1. ①LTVが著しく低いメディアでの露出

3.3.1.1. メディアが不正した

3.3.1.2. インセンティブ系

3.3.1.3. 嘘書いてるメディア

3.3.2. ②商標リスティング

3.4. 意識したいこと:awポリシー

3.4.1. SEO露出は指名検索ボリュームの拡大につながり、クライアント施作対効果が高い

3.4.2. CPA広告は絶対的にawフレームでの運用であれば、クライアントは費用対効果が一番いい:他社代理店比較

3.4.3. このフレームはクライアントに是非共有してほしい

3.4.4. 運用型広告と言われる枠の予算を最大限に活用できるのがawフレームである

3.5. クライアント連携

3.5.1. 3か月に1回は会って現状報告と3ヶ月のロードマップ提示

3.5.2. 訪問しない月もメール、チャット、ビデオ会議なりで必ず現状を理解してもらう

3.5.3. 必ず資料を印刷して持参する

3.6. ASP連携

3.6.1. 3か月に1度は会ってコミュニケーションをとる

3.6.1.1. 情報共有

3.6.1.2. 今進めている案件のすり合わせ

3.6.2. 担当者レベルでのKPIを意識して、付き合い分ける

3.7. メディア買い付けシート

3.7.1. 今後はアドセントで対応

3.7.2. GMジャッジ案件最大5社に置いて実施

3.7.2.1. プロモーションもGMジャッジ

3.7.2.2. decencia

3.7.2.3. モイスト・ミーロード

3.7.2.4. ライカ

3.7.2.5. ハーブ

3.7.3. 3か月に1回の更新

3.7.4. 作りたかったら作ってもいい

4. CDG

4.1. 社内人事

4.1.1. 北村

4.2. 採用戦略

4.2.1. 康介

4.3. 広報

4.3.1. 北村

4.4. 4/1から

5. 新人教育の方法

5.1. バディ聖

5.1.1. 毎朝15分のチェック

5.1.2. 終業15分の振り返り

5.1.3. 一緒にPDCAしてあげる

5.2. 宿題

5.2.1. タイピング

5.2.1.1. etype250

5.2.2. 課題図書

5.2.2.1. マンガで読める

5.2.2.1.1. マッキンゼー問題解決

5.2.2.1.2. PDCA

5.2.2.2. ドリルを売るなら穴を売れ

5.3. 新人教育シート

5.3.1. 単語解説

5.3.2. チェックシート

5.3.2.1. 新人向け:各項目が理解できたのかどうか

5.3.2.2. 指導者向け:何を教えたか

5.4. 動画

5.4.1. 新人向け

5.4.1.1. ビジネスモデルの全体像

5.4.1.2. Vision

5.4.1.3. 商流

5.4.1.4. お客様の声

5.4.1.5. 問題解決フロー

5.4.1.6. awの仕事

6. 組織体制(運用G)

6.1. 豊川

6.1.1. さつき

6.1.1.1. A

6.1.1.2. B

6.1.1.3. C

6.1.2. 高田

6.1.3. オニ

6.2. もも

6.2.1. 相場

6.2.1.1. 坂梨

6.2.1.1.1. D

6.2.1.2. 溝端

6.2.1.2.1. E

6.2.1.3. 村上

6.2.1.3.1. F

6.3. 高田

6.3.1. 上林

6.3.1.1. ナレッジ

6.3.1.2. クリエイティブ

6.4. 4〜6採用

6.4.1. A

6.4.2. B

6.4.3. C

6.4.4. D

6.4.5. E

6.4.6. F

6.5. 4/1から

7. やること

7.1. それぞれのグループ別業務内容のドキュメント化

7.1.1. 相場

7.1.1.1. 第一弾

7.1.1.1.1. 2/5

7.1.1.2. 第二弾

7.1.1.2.1. 2末

7.2. 業務内容棲み分け明確化会議の実施(会社全体)

7.2.1. 野山

7.2.1.1. 2月

7.3. 戦略構築シートづくり

7.3.1. えかい

7.3.1.1. 2/15

7.3.2. LTVからのリクエスト項目をまとめるイメージ

7.4. 広告運用フレームをドキュメント化

7.4.1. もも

7.4.2. 2/15

7.5. 組織変更

7.5.1. 図解化

7.5.1.1. もも

7.5.1.2. 2/5

7.6. 本買う

7.6.1. 3セット

7.6.1.1. 野山

7.6.1.2. 2/5

7.7. 新人教育シート

7.7.1. さつき

7.7.2. 2/15

7.8. 動画撮る

7.8.1. 野山

7.8.1.1. 5月

7.8.1.2. Vision

7.8.1.3. 研修用

7.9. 案件終了アナウンス、牽引

7.9.1. えかい

7.9.2. 2/末