登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
有家颯佑 により Mind Map: 有家颯佑

1. 基本情報

1.1. 生年月日

1.1.1. 1980年3月5日

1.2. 性別

1.2.1. 男性

1.3. 出身地

1.3.1. 山口県山口市

1.4. 現住所

1.4.1. 愛知県名古屋市

1.5. 家族構成

1.5.1. 妻、7歳娘、2歳息子

2. ビジョン・目標

2.1. 大きな人生理念

2.1.1. 人間の身体能力、知能などを最大限に引き出した状態を作れる生活習慣の構築

2.1.2. 整体の業界を変える

2.1.2.1. 健康保険や自賠責保険などの不正受給をしなくても経営できる業態作り(ほとんどの接骨院が不正で成り立っている)

2.1.2.2. インターネットを使った集客システムと、商材などでの収入を作る

2.1.3. 世界中の伝承医学を網羅

2.1.3.1. インディアンのメディスンマン

2.1.3.2. アーユルベーダ医学

2.1.3.3. シッダ医学

2.1.3.4. ユニナー医学

2.1.3.5. オステオパシー医学

2.1.3.6. アボリジニー

2.1.3.7. チベット医学

2.2. 1年以内の目標地点

2.2.1. 整体で実労以外での、関連収入を月50万円

2.2.2. インディアンに会って、ビジョンクエストやパイプセレモニーを受ける

3. 得意・強み

3.1. パフォーマンスをあげるためのライフデザイン

3.2. 学ぶことが好き

3.3. 臨機応変に対応できる

3.4. 興味を持ったことの追求心

3.5. 浅く、広い知識を深く見せることができる

4. 流行っていること、これから流行りそうなことで自分が興味あること・議題

4.1. ネットビジネス

4.1.1. youtube

4.1.2. 商材の作り方

4.1.3. ウェビナー

4.2. 肉体と精神、知能の進化

4.2.1. 食事

4.2.1.1. 炎症を抑える

4.2.1.2. 代謝を上げる

4.2.2. 運動

4.2.2.1. 筋トレ

4.2.2.2. ブレイクダンス

4.2.2.3. クランプ(ダンス)

4.2.3. マインドセット

4.2.4. 学習法

4.2.5. 速読

4.2.6. 医療

4.2.7. アドレナル・ファティーグ

4.2.8. 肉体機能構造

4.2.8.1. 身体の原則

5. 過去乗り越えた問題やコンプレックス

5.1. 欝

5.1.1. マインドセット

5.1.2. 習慣化

5.1.3. 自己啓発

5.1.4. 心理学

5.1.5. 食事

5.1.6. 整体

5.2. 離婚

5.3. 肥満

5.3.1. ファスティング

5.3.2. 運動

5.3.3. 食事

5.3.4. 生活習慣

5.3.5. 炎症を抑える

6. 現在の問題やコンプレックス

6.1. 金銭面

6.1.1. 治療院の経営

6.1.2. 色んなものに興味が湧きすぎる

6.1.3. 自分の技術や知識に自信がもてない

6.1.4. 行動が半端になる

6.1.5. 返済に追われている

6.1.5.1. 開業資金

6.2. 時間

6.2.1. 休みの日がない

6.2.1.1. 子どもと遊びたい

6.2.2. 朝早くから、夜遅くまで実労

6.2.2.1. 色んな勉強や経験をしたい

6.2.3. 趣味を持つ時間がない

6.2.4. 海外で学びたいが余裕がない

6.2.4.1. 世界中の伝承医学をマスターしたい

6.3. スタッフの育成

6.3.1. 個人を尊重するを言い訳に、自由にさせすぎている

6.3.2. 全員盲の障害者

7. 現在構築しているビジネスモデル案

7.1. バイオハッカー・ライフハッカー

7.1.1. 健康=自分の生き様だと思っているので、生き様を前面に出した習慣の構築を教える

7.1.1.1. 習慣化の方法

7.1.1.2. マインドセット

7.1.1.3. 身体の不調の原因を教える

7.1.1.4. 身体の不調を作らない食事

7.1.1.5. 身体の不調を作らない運動

7.1.1.6. ネットを活用したビジネスの構築でお金と時間を作る

7.2. 整体院

7.2.1. ネットを使った集客

7.2.1.1. ブログ

7.2.1.2. SNS

7.2.1.3. メルマガ

7.2.2. ネットを使ったサポート

7.2.2.1. LINE@

7.2.2.2. Gmail

7.2.2.3. SNSコミュニティ

7.2.2.4. youtube

7.2.2.5. PDF

7.2.3. 栄養学などの商材販売

7.2.3.1. 動画

7.2.3.2. 音声

7.2.3.3. PDF

7.3. 整体院やサロンのビジネスコンサル

7.4. なごみ

8. 経歴

8.1. 山口県山口市に生まれる

8.1.1. 父方は爵位を持った豪農

8.1.1.1. 1度で運動を覚えないと、相手にしてくれなくなる

8.1.1.1.1. 運動音痴だと思い始める

8.1.1.2. 勉強は正解でも不正解でも、棒で殴られる

8.1.1.2.1. 自分は何をやっても認めてもらえないと思い始める

8.1.2. 母方は浅井長政の本家筋

8.1.2.1. 父親との不仲で八つ当たりをしてくる

8.1.2.1.1. 死ぬときはこの人に殺されると思い始める

8.1.2.2. 超仕事熱心な資格マニア

8.1.2.2.1. 問題を解けないと、ランドセルを隣の大家の家の屋根に放り投げる。

8.1.2.2.2. 勉強しないと、喉にナイフを突きつけられる

8.2. 小学校

8.2.1. ひきこもり

8.2.2. 肥満

8.2.3. 超運動音痴

8.2.4. 友達がとにかく羨ましい

8.3. 中学校

8.3.1. バレー部に所属、才能開花するが顧問と喧嘩して辞める

8.3.2. 中2で漠然と体関係の仕事を考える

8.3.3. 友達と同じになりたいが、才能開花をして、逆に追い越した感じになって、不満が募り、友達はいらないと思い始める。

8.4. 高校

8.4.1. バレー部に再び所属

8.4.2. 物足りなくて社会人バレーに年齢をごまかして参加

8.4.3. 身体の使い方やコンディション維持に興味を持つ

8.4.4. 自分の在り方について考え始める

8.4.5. やっぱり、友達はいらない。カスぐらいに思い始める。

8.5. 社会人バレーに参加

8.5.1. 全国大会に行く

8.5.2. バレーボールが嫌過ぎて辞める

8.5.3. 自分を認めてくれる人はこの世の中にいないと思い始める

8.6. 地図製図の専門学校

8.6.1. ハメを外したことがないのに、ハメを外して人間関係と金銭トラブルで辞める

8.6.2. 有名になりたくなって、タレントオーディションを受けて、受かるが仕事なし

8.6.3. 整体師への未練タラタラになる

8.6.4. 友達は駒

8.7. 練馬区の接骨院に就職

8.7.1. センスがないと罵られながら続ける

8.7.2. 休日出勤の嵐

8.7.3. 先輩ができることは、必ずできると信じて、セミナー三昧

8.8. 働きながら柔道整復師の夜間専門学校

8.8.1. 寝る。とにかく寝る。

8.8.2. 成績は意外と上位

8.8.3. 1度目の結婚をする

8.8.4. 辞める前に欝になり、体が動かなくなる

8.9. 豊島区の接骨院に就職

8.9.1. 安月給、幹部候補

8.9.2. 朝9:00~深夜3:00の激務の毎日

8.9.3. 前妻の欝により離婚

8.9.3.1. 自分も欝になる

8.9.4. 院長がとことん自分に向き合ってくれる

8.9.4.1. 人の大事さを知る

8.9.4.2. 尊敬できる人が見つかる

8.9.5. 分院の院長を2店舗やる

8.9.6. 治療家として、そこそこ名が売れる

8.9.7. 2度目の結婚

8.9.7.1. 長女が生まれて、家族のために頑張ると胸に誓う

8.9.7.1.1. 段々と当たり前のように患者の保険証を使って不正請求をしているのに、ヘラヘラと笑って患者の前に立っていることが自分の正義に反していることに気付く

8.9.8. 東北の震災

8.9.8.1. 子どもとお母さんの精神と身体のケアで、愛知県の知り合いに呼ばれ、愛知県に月に2回往診に行き始める。(何故か愛知)

8.9.8.2. 家族や近所付き合いの大切さを知る

8.10. 嫁の実家のある愛知県に引っ越す

8.11. 開業

8.11.1. 不正請求をしたくなくて、自費の治療院を作る

8.11.1.1. 値段設定を失敗して痛い目を見る

8.11.2. 開業資金で借金を抱える

8.11.2.1. 休みなしでひとりで働き続ける

8.11.3. 実労以外での収入源を求め始める

8.11.3.1. ポイントサイト

8.11.3.2. ブログアフィリ

8.11.3.3. 自己啓発ビジネスセミナー

8.11.4. 業界の供給過多に対して、業態の変化がないことを疑問に思い始める

8.11.4.1. インターネットを応用して、実労以外での収入を作れる、新しい業態を作りたいを思う

8.11.4.2. 整体師とか柔道整復師とか鍼灸師と名乗ると、埋もれていくだけじゃないかと思い始める。

8.11.4.2.1. 職業の名前に縛られると、何も情報発信ができないことに気付く