瀧本智重子

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
瀧本智重子 により Mind Map: 瀧本智重子

1. 10年前NPO法人メダカのがっこう交流会でエクセルギーハウス社長黒岩哲彦氏と縁しました。 人間の体は、小宇宙と言います。エクセルギーハウスは、正に自然のエネルギーを利用した雨でも風でも小宇宙ハウスです。 これからの時代にぴったり。コミニュテイの場をエクセルギーハウスを取り入れたい。「循環型社会の話をしたい。 直に自然エネルギーに触れて講座が出来たら、大変わかりやすい・感動を伝えられる。 自分のコミニュニティの場、エクセルギーハウス完成前は、東京都が建てた『環境楽習館」で「宇宙丸ごと生き方健幸法」の講座をやりたい。(隔月に一回程度)

2. 自分の体は、自分で守る、生活習慣病にかからない生き方法。自分ケアの普及をしたい。 「病は、冷えから」自分ケア、実践法をネット通信講座コンテンツを作り、普及したい。 一番の願いは、未来のこどもたちを守りたい。添加物、農薬汚染、放射能汚染から守りたい。 親としては、生涯元気を目標にし、子供たちに迷惑かけたくない。・  ダイエットとは、ギリシャ語とラテン語で「生き方」の意味。 生き方ダイエット法は、体の芯を温める。心と体を温め、快適な生き方を選択の仕方を伝えたい。 なぜ、病は冷えなのか?具体的に体の勉強をわかりやすく、紙芝居などを使って自分の体の中を知ってみましょう。  ビワの葉温熱療法の手当法。 マコモ耐熱菌の手当法(マコモ風呂、マコモ足湯、マコモ湿布。マコモ茶の手当法)  食の陰陽バランス。体を温める食とは、に答える。 野草料理を身近に取り入れる方法 身土不二、日本伝統食、玄米菜食一汁一菜の勧め。 普段は、ご飯、お味噌汁、野菜料理、手作りの勧め。 こだわりの味噌、醤油、の手造り。3年味噌、3年梅干し。たくあん。無農薬有機栽培の 作り方の動画配信。 ITの時代。自分発信で自分メディアが持てる時代。 私もしっかり勉強.、ネットでビジネス、権利収入を得る方法なども伝えたい。 私自身、経済力を付けていなかったため、苦労してきました。 健康と経済力、両面で安定することが豊かに暮らせる。 例えば、農業後継者を育てるためにも、経済的安定が不可欠と思います。 。

3. 経歴

3.1. 学歴

3.1.1. 静岡県立夜間高校卒

3.2. 職歴

3.2.1. 小、中、高

3.2.1.1. 新聞配達

3.2.1.2. 牛乳配達、ヤクルトの配達、

3.2.2. 高校

3.2.2.1. 三菱電機

3.2.2.1.1. 設計室事務ー三菱電機まで勤務するのに自転車で片道1時間、高校まで片道25分、自宅まで30分、4年間通いました。

3.2.3. 高校卒業後(株)建通新聞の校正の仕事。25歳で結婚する前まで、ヤクルトの配達は、続けた。

3.3. 結婚25歳神奈川に住む

3.3.1. 26歳の時、長男を出産、辻堂で暮らす。長男1歳7ヶ月から4歳まで静岡で過ごす。4歳になった時、夫の転勤で神奈川相模原に。40年暮らす。 長男は、中学卒業後山登をしたいと北海道へ。バイトしながら山岳会に入った。。今現在白馬で国際山岳ガイドをしている。

3.3.2. 29歳の時、次男を静岡で出産、1歳になったとき、夫の転勤で神奈川県相模原に引っ越す。40年暮らす。 次男は、高校卒業後アメリカへ。2年後アメリカの大学、大学院は、自力で博士号取得。浅草橋でギャラリーキッサ経営、物性物理研究所週1勤務   、

3.4. 習い事

3.4.1. 洋裁ー子供の服、自分の洋服は、手作りしていた。家の家計節約のためと、趣味、満足感。

3.4.2. 華道ー近くの先生へ2年ほど習う。

3.4.3. 裏千家茶道ー結婚前2年間習う

3.4.4. 創作人形づくりー30歳頃夢中になった。

3.4.5. パッチワーク

3.4.6. ビワの葉温熱療法療法士の資格を得る-50歳の時

3.4.7. エゴスキューメソットのセミナーに参加ー67歳の時サンディエゴへ

3.4.8. トータルヘルスデザインのバンクシアフィットネスーマスターコースを得る68歳

3.4.9. シルバー人材センターのパソコン教室ー65歳頃

3.4.10. 井口晃さんのエキスパート協会セミナー参加6ヶ月70歳

3.4.11. パワーパーソンセミナー参加5ヶ月71歳

3.4.12. 若杉友子さんの野草料理教室ー2005年から10年間ほどイベント参加

3.4.13. NPO法人メダカのがっこうのイベント参加ー農家さんの援農活動-2005年からイベント参加

4. ビジョンと目標

5. 趣味、好きなこと

5.1. 土いじり大好き

5.1.1. マコモ大自然農法で野菜、お花を育てる。お米を作る。

5.2. 地域コミにティで活動する。

5.3. 時間があれば手芸、ミシンを踏む、小物作りをする。

5.4. 健幸煮よいお菓子づくり。糀を使った体によいお菓子作り

5.5. 季節の野草料理を楽しむ

5.6. 息子のギャラリーの音楽会や物作り展を楽しむ。

5.7. 農業のことや健幸のお話など講演会に参加。

5.8. おそぎの地域活動、多摩地区親子で田植えと田の草取り、稲刈り体験会に参加活動。

5.9. 青梅の畑で100坪ほど畑を作っている。田んぼも70坪借りて餅米を作っている。マコモ大自然農法の実験でもある。

6. 欠点、苦手

6.1. 集団でのリーダー役ー苦手意識が強い

6.2. 経済力に弱い

6.3. 苦手意識の人は、避けてしまう

6.4. 小学生の頃、運動と歌音痴と言われ、長い間、コンプレックスだった。大人になって、歳に関係なく体力があり、克服。歌は、人前で歌うのに後遺症があります。

7. 得意、強み

7.1. 理論を納得するまで追求すること

7.1.1. 自然療法、温熱療法、健康について納得するまで時間とお金をかけた。実験するのも楽しい。

7.2. 食についての追求ー安心安全な物、あらゆる角度から納得するまで調べる。1,未来の子供たちのために妥協したくない。2,生涯元気が目標、子供たちに迷惑を掛けたくない。生涯貫きたい。土再生、自給自足までやっている。

7.3. 土再生ーマコモ耐熱菌を元菌に複合菌から出来たマコモ大自然農法を普及。若者が生きがいを持って楽しい農業ができないか、取り組みたい。使命感が持てることは、粘り強さがある。

7.4. 生涯健康を目指すと、歳はとっても、好奇心と夢が増えてくる。それも私の強み、若い人へ伝えたい。

8. これから流行いること。これから流行しそうなこと。自分が興味ある議題

8.1. 個人が自分の個性を生かして輝く時代、個人起業家が心豊かに生きられる。ITびじねす、自宅ビジネスが大きく伸びていく時代。

8.2. ますますグローバルに生きる時代。IT技術を先に先に学び、手に入れれば、自由にどこでも仕事ができる。自分メデイアを持てば、自分を必要とする人と繋がれる。国境、宗教を超えて、世界平和が進むことを願う。

8.3. 自分の体は、自分の食べた物でできている。医者に頼る、薬に頼るのでなく、「自分の体は、自分で守る、生き方」に関心が高まるように、医療教育が変わる。

8.4. 土再生、マコモ耐熱菌との複合菌から出来た、堆肥兼土壌改良剤の普及ー無農薬有機栽培を簡単、安い。安心、安全、農業、が高まる。

8.5. 幼少時の教育に力を入れる。自然体験、自然との触れあい、大人同士の良い仲間の中で、環境作りが必要。真剣に考える人が増える。

9. 基本情報

9.1. 1943年8月29日生まれ

9.2. 3年前より東京都福生市在住

9.3. 夫と二人、猫2匹。息子二人は結婚独立。