Kom i gang. Det er Gratis
eller tilmeld med din email adresse
EC構築 af Mind Map: EC構築

1. Shopify

1.1. BASEFOOD

1.1.1. 第一印象

1.1.1.1. ページがシンプルで商品が記憶に残りやすい

1.1.1.1.1. これ結構大事じゃないかな

1.1.1.2. 機能的価値が前面に出てるね

1.1.1.2.1. 医学専門家も推薦は信頼感増すね

1.1.1.3. 筋トレ好きとしては気になる

1.1.1.4. サイトにお金かかってそう

1.1.2. トップページ構成

1.1.2.1. 新商品紹介

1.1.2.1.1. 商品画像

1.1.2.1.2. 新商品を詳しくみる

1.1.2.2. 機能的価値の紹介(キャッチコピー)

1.1.2.2.1. カラダに必要なもの、全部入り

1.1.2.2.2. 商品紹介

1.1.2.3. 機能的価値の紹介(キャッチコピー)

1.1.2.3.1. 栄養素は、組みあわせでとる

1.1.2.3.2. 場面別組み合わせ紹介

1.1.2.4. 機能的価値の紹介(キャッチコピー)

1.1.2.4.1. 続けると、 からだの変化を実感。

1.1.2.4.2. 継続コースの紹介

1.1.2.4.3. BASEFOODを始める

1.1.2.5. 情緒的価値の紹介(キャッチコピー)

1.1.2.5.1. 食のトレードオフをなくす

1.1.2.5.2. いそがしい毎日でも、おいしくてからだにいいものを食べたい。そんな想いから、手軽なのに栄養バランスがよい、完全栄養の主食を開発しました。

1.1.2.5.3. 開発ストーリーを見る

1.1.2.6. NEWS

1.1.2.7. Instagramで話題

1.1.2.8. MEDIA

1.1.2.9. 取り扱い店舗

1.1.2.9.1. 導入をご検討の方はこちら

1.1.2.10. BASE FOOD OFFICE オフィス向けの設置型社食プラン

1.1.2.10.1. 導入をご検討の方はこちら

1.1.2.11. 医学専門家も推薦

1.1.2.11.1. 津川友介 UCLA医学部助教授

1.1.2.11.2. BASE FOODがおすすめな理由

1.1.2.12. 商品ラインナップを見る

1.1.3. まとめ

1.1.3.1. good

1.1.3.1.1. ブランドイメージの定着のよさ

1.1.3.2. bad

1.1.3.2.1. 一方的で体験の要素が皆無

1.2. KOREDAKE

1.2.1. 第一印象

1.2.1.1. めちゃくちゃお洒落

1.2.1.2. シンプル

1.2.1.3. プロダクトがすぐ記憶に残った

1.3. nomz · the perfect snack

2. ECforce

2.1. BULK HOMME

3. D2Cとは

3.1. D2C after 2020

3.1.1. 目的

3.1.1.1. D2Cとは何かを説明できるようになる

3.1.1.2. なぜD2Cが最適なのかを説明できるようになる

3.1.1.3. D2Cブランドを形成するにはどのような考え方が必要なのかを説明できるようになる

3.1.2. どんなことができるようになるか

3.1.2.1. 最適なECサイトを構築する方法が明確になる

3.1.2.2. 必要な機能、必要でない機能を見極められるようになる

3.1.3. 気になった項目

3.1.3.1. シンボリックエクスペリエンス

3.1.3.1.1. 印象的で忘れられない感動体験?

3.1.3.1.2. ビジネスのコアと結びつき、人々の感性にダイレクトに働きかけるブランドならではの体験

3.1.3.2. D2Cとは直接的なつながりを持つものである

3.1.3.2.1. なぜ、顧客と本質的につながる必要があるのか

3.1.3.2.2. 元祖D2Cブランド

3.1.3.2.3. 共通点:ブランドに対して高い愛着を示す顧客を獲得

3.1.3.2.4. 良好な関係性が人間の根源的欲求であるから

3.1.3.2.5. 企業、事業の主体が直接顧客へ働きけること

3.1.3.3. D2Cにとって重要なデジタリーネイティブという考え方

3.1.3.3.1. みんなスマホで人との繋がり、自己を感じてるんだぜって話?

3.1.3.3.2. DNVB

3.1.3.4. ブランドと長く付き合う姿勢

3.1.3.4.1. また買いたい。この商品は続けて使いたいと思ってもらうのが大切だぜって話?

3.1.3.4.2. D2Cの真価は高い顧客生涯価値を重視した収益構造で発揮される

3.1.3.5. OMOとはD2C的なブランディングの実装が鍵となる

3.1.3.5.1. 売上だけでなく、顧客との関係を深める施策を取る

3.1.3.5.2. オンライン、オフライン双方のコミュニケーションを理解する人材の必要性

3.1.3.6. ブランドが生き残るために

3.1.3.6.1. 日本におけるD2Cのあり方とコミュニケーション方法

3.1.3.6.2. ブランドが大切にするべき本質的な考え方

3.1.3.6.3. リアルでの体験をオンラインで実装する必要性

3.1.3.7. ブランド体験はエンターテインメント化へ

3.1.3.7.1. ブランド体験とは、あるブランドの商品を通じて得られる体験

3.1.3.7.2. どれだけワクワクするか、楽しいかが大切だぜって話?

3.1.3.7.3. 原点は顧客の心理状態を想像し、どうすれば喜んでもらえるのか、どうすればもっとブランドを好きになってくれるのか、相手の立場に立って考え抜く

3.1.3.8. ブランド定義

3.1.3.8.1. 思想

3.1.3.8.2. 市場、顧客

3.1.3.8.3. 顧客の価値観

3.1.3.8.4. 提供価値

4. その他

4.1. Muscle Deli

4.1.1. 第一印象

4.1.1.1. UIはあまり好きではない

4.1.1.2. ブランドとして何を大切にしているのがわからない

4.1.1.3. タンパク質めっちゃ取れるやん

4.1.1.4. しみけん笑笑笑

4.1.1.5. 筋トレ好きとしては惹かれるが、ブランドとしての個性をあまり感じない

4.1.2. 実際に利用した兄からの感想

4.1.2.1. カロリー、糖質、タンパク質管理にはいいのかもだけど

4.1.2.1.1. かさばるから冷凍室にそれなりのスペースが必要なのと、お金がそこそこかかるのが勿体ないと思った

4.1.3. トップページ構成

4.1.3.1. キービジュアル

4.1.3.1.1. 写真が綺麗

4.1.3.2. 今すぐ診断する!

4.1.3.2.1. 性別

4.1.3.2.2. 身長・体重・体脂肪率

4.1.3.2.3. 運動量

4.1.3.2.4. 目的

4.1.3.2.5. メールアドレス・名前

4.1.3.3. サービス紹介

4.1.3.4. サービスプラン一覧

4.1.3.5. 商品の特徴

4.1.3.5.1. 高タンパク、低カロリー

4.1.3.5.2. 目的に合わせて選べるプラン

4.1.3.5.3. 管理栄養士の特別メニュー

4.1.3.5.4. メニューが豊富で飽きない

4.1.3.6. 人気のメニュー

4.1.3.6.1. うまそう!

4.1.3.6.2. 写真が綺麗

4.1.3.7. 購入から食事までの流れの紹介

4.1.3.7.1. これ必要かな?

4.1.3.8. お客様の声

4.1.3.8.1. 肝心の表題が文字切れしてて、クリックして読みたいとは思わないな

4.1.3.8.2. しみけんだけはクリックした

4.1.3.9. インスタグラムの声

4.1.3.9.1. 人気なんだな

4.1.3.10. お知らせ・メディア

4.1.3.10.1. 信頼感、安心感

4.1.3.11. [email protected]

4.1.3.11.1. 追加するメリットがなんなのかがわからない

4.1.3.12. 提携パートナーの紹介

4.1.3.12.1. パーソナルジムとかと組んでるんだすげー

4.1.4. まとめ

4.1.4.1. good

4.1.4.1.1. 魅力的な商品、画像

4.1.4.2. bad

4.1.4.2.1. 体験と言うよりも作業。

4.1.5. Muscle Deli マッスルデリ | ボディメイクを食でサポート

5. 自社開発

5.1. GREEN SPOON

5.1.1. 第一印象

5.1.1.1. テーマに統一感

5.1.1.1.1. イラストが可愛い

5.1.1.1.2. シンプル

5.1.1.2. ニックネームで呼んでくれるの嬉しいかも

5.1.1.3. パーソナライズしてくれた上におすすめを出されると買いたくなるな

5.1.2. GREEN SPOON(グリーンスプーン)| 定額制パーソナルフード

5.1.3. トップページ構成

5.1.3.1. ビジュアル

5.1.3.2. ブランドメッセージ

5.1.3.3. 商品の特徴

5.1.3.3.1. 200種類以上の食材から選べる

5.1.3.3.2. 新鮮な食材を便利に

5.1.3.3.3. 季節や気分に合わせて自由に選べる

5.1.3.4. 商品一覧

5.1.3.5. 商品の調理方法、利用シーンの再現

5.1.3.6. 料金

5.1.3.7. マガジン

5.1.3.8. ニュース

5.1.3.9. はじめよう!

5.1.3.9.1. あなたのニックネームは

5.1.3.9.2. keiさん、はじめまして✋ あなたのカラダに必要な野菜とフルーツを 一緒に見つけましょう!

5.1.3.9.3. 普段から、カラダに気を遣った 食生活をしていますか?

5.1.3.9.4. 悩みに当てはまるものを教えて下さい (複数選択可)

5.1.3.9.5. 最近のkeiさんの生活に 当てはまるものを選んでください (複数選択可)

5.1.3.9.6. keiさんの生活を もう少し詳しく教えて下さい!

5.1.3.9.7. 肉🍖はどれくらい食べていますか?

5.1.3.9.8. 魚🐟はどうですか?

5.1.3.9.9. 以下の中でアレルギーはありますか? (複数選択可)

5.1.3.9.10. 最後に、苦手な食材を教えて下さい (複数選択可)

5.1.3.9.11. THANKS! keiさんのカラダと生活に 必要な栄養がわかってきました!

5.1.3.9.12. YOUR GREENS keiさんに合った野菜とフルーツ

5.1.3.9.13. あなたに合った野菜とフルーツから スムージーとスープを選びましょう!

5.1.3.9.14. MAKE YOUR BOX あなたに合ったスムージーやスープを選んでボックスに詰めていきましょう! 8 / 8 個 THE MOST RECOMMEND あなたにもっともオススメの商品 BEST FOR YOU あなたにあった商品

5.1.4. まとめ

5.1.4.1. good

5.1.4.1.1. 対話しているようなUI設計

5.1.4.2. bad

5.1.4.2.1. 詰めが甘いところが残念

6. 愛着要素、愛着を感じるポイント

7. ECサイト選択肢

8. ECサイト構築ステップ

8.1. 選択肢の洗い出し

8.1.1. 特徴

8.1.1.1. できること

8.1.1.2. できないこと

8.1.1.3. 料金の見積もり

8.1.1.4. 長期目線

8.2. 実装機能の洗い出し

8.2.1. どんなUXを実現したいか

8.2.1.1. どんな体験を提供したいのか

8.2.1.2. 何を一番伝えたいのか

8.2.1.2.1. palfitのコアとなるメッセージは

8.3. NEXT

8.3.1. 最適なプラットフォームの選定

9. PALFITEC

9.1. Shopify

9.1.1. GOOD

9.1.2. BAD

9.2. EC Force

9.2.1. GOOD

9.2.1.1. D2Cに特化したECカート

9.2.1.1.1. 月20〜30のアップデート

9.2.1.1.2. 意見の拾い上げ

9.2.1.2. サブスクモデルに最適

9.2.1.3. 提供機能

9.2.1.3.1. 商品の選び方

9.2.1.3.2. 広告の管理

9.2.1.3.3. 分析

9.2.1.3.4. 受注と物流

9.2.1.3.5. CS・コールセンター

9.2.1.3.6. UI

9.2.1.3.7. プラン

9.2.2. BAD

9.2.2.1. 金額がネック