新しいメモの取り方。

柔軟で視覚的なメモを取る

マインドマップを使ったメモ取りは、シンプルで効果的かつ楽しいものです。メインのアイデアやキーワードを書き留め、大きなアイデアをつなげ、画像やビデオ、文書の添付ファイルでコンテキストを追加します。書き終わったら、ビジュアルマップを箇条書きのアウトラインにするのも簡単です。

  • アイデアをすばやく視覚的にキャプチャします。
  • アイデアと概念の間の接続線を描きます。
  • マインドマップと箇条書きのアウトラインを切り替えることができます。

世界で2,500百万人のユーザーが満足しています。

メモ取りとは。新しいやり方。

何があっても大丈夫。

メモを取るのは面倒なことではありません。MindMeisterの無限のキャンバスでは、常に詳細な情報を追加するためのスペースがあり、常に全体像を把握することができます。新しいトピックを追加したり、ドラッグ&ドロップ機能で考えを素早く整理したり、同僚やクラスメートとノートを共有することもできます。

あなたのアイデアにぴったり

マインドマップからアウトラインへ、切り替えは簡単。

MindMeisterのアウトラインモードでは、視覚的なノートを取るか、文字のみのノートを取るかを選択する必要はありません。自分に合ったスタイルでメモを取り、柔軟に表示を切り替えることができます。

  • マインドマップモードでは、視覚的に素早くメモを取ることができます。
  • 各トピックに補足資料や画像などを追加することができます。
  • マインドマップからアウトラインに切り替えて、簡単に書き始めることができます。

柔軟なメモ取り

MindMeister:その機能

会議や授業でメモを取るときも、個人的な考えを書き留めるときも、マインドマップがあればメモを取るのが簡単で楽しくなります。MindMeisterで退屈なメモを視覚的な傑作に変えてみませんか。

最高のメモの取り方

無料で始めましょう。
いつでもアップグレードできます。

マインドマップですべてが良くなる

メモを取ることの利点。

職場、学校、家庭など、メモを取ることは日常生活の一部です。マインドマップを使ったメモ取りは、重要な情報を視覚的に記録するのに最適な方法で、創造性や生産性に大きなメリットをもたらします。 さらに、MindMeisterのアウトライン・モードを使えば、直線的なノートと視覚的なノートのどちらかを選ぶ必要はありません:両方の長所を得ることができるのです。それでは、マインドマップを使ったノート作成のメリットについて詳しく見ていきましょう。

“私の脳は文字だけを見てもうまく働かないのですが、MindMeisterを使うと、トピック以上のつながりを作ることができます。自分を表現するのに役立ちます。”

Henna Brodkin, Graduate Student

記事を読む

アイデアにコンテキストを与えます

追加。リンク。統合。

アイデアを安全に保ちます

あなたのプライバシーは、私たちの優先事項です

MindMeisterはTrusted Cloud認定サービスであり、EU-GDPRに完全に準拠しています。すべての製品は、ドイツのフランクフルトにあるISO 27001認証を受けたデータセンターに設置されたサーバーにより、欧州連合内でホストされています。

メモの取り方もレベルアップ

MindMeisterを無料でお試しください。
いつでもアップグレードできます。