Create your own awesome maps

Even on the go

with our free apps for iPhone, iPad and Android

Get Started

Already have an account?
Log In

目的:文楽の講演ビデオから 人形の首と背の動作を推定する 方法を開発する by Mind Map: 目的:文楽の講演ビデオから
人形の首と背の動作を推定する
方法を開発する
0.0 stars - 0 reviews range from 0 to 5

目的:文楽の講演ビデオから 人形の首と背の動作を推定する 方法を開発する

動機・背景

なぜ、動作の情報が欲しいのか?

動作の情報がわかると何ができる?

なぜ、講演ビデオから推定するのか?

なぜ、首と背なのか?

提案する推定方法が首と背に限定されるなら、 目的の中に首と背が入るべき。 提案する方法が首と背に限定されず、 もっと一般的なもので、 評価実験では、たまたま首と背にしたということなら、 目的は「人形の動作を推定する方法を開発する」でよい。 目的に首と背が入るなら、 なぜ首と背なのかも書く必要がある。

問題の明確化

定義

動作とは何=人形の特徴点の3次元座標の時系列?

対象とする講演ビデオは何か?

対象ビデオの特徴

カメラは固定

背景は変化しない

などなど

何が映っているか?

人形と人形遣、背景など=文楽の説明

対象とする人形はどんなものか

文楽人形の説明

推定方法

具体的な方法の説明

人形のモデル

制約条件

処理フロー

計算方法

などなど

なぜ、そのような方法になっているのか?

推定方法の評価実験

使用した講演ビデオ

具体的な作業の様子やかかった時間など

得られた結果、推定された動作

結果の評価

考察・議論

他に考えられる方法と比較して、 提案した推定方法のメリット/デメリット

提案した方法の限界

残された課題

将来の方向性