中小企業診断士:タイムマネジメント

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
中小企業診断士:タイムマネジメント by Mind Map: 中小企業診断士:タイムマネジメント

1. 最初にやること

1.1. 全科目テキストの通読

1.1.1. わからなくてもどんどん読む

1.1.2. 全体のボリューム把握

1.1.3. 各科目の関連性

1.1.4. 自分との相性

1.1.5. すでに知っている部分の把握

1.2. 合格までの学習時間を決定

1.2.1. 一次試験は1000時間

1.2.2. 二次試験は200時間

1.3. 7科目11要素の学習時間配分

1.3.1. 経済学・経済政策

1.3.1.1. 経済学

1.3.1.1.1. 75時間

1.3.1.2. 経済政策

1.3.1.2.1. 75時間

1.3.2. 財務・会計

1.3.2.1. 財務

1.3.2.1.1. 100時間

1.3.2.2. 会計

1.3.2.2.1. 150時間

1.3.3. 企業経営理論

1.3.3.1. 150時間

1.3.4. 運営管理

1.3.4.1. 生産管理

1.3.4.1.1. 100時間

1.3.4.2. 販売管理

1.3.4.2.1. 50時間

1.3.5. 経営法務

1.3.5.1. 100時間

1.3.6. 経営情報システム

1.3.6.1. 100時間

1.3.7. 中小企業経営・中小企業政策

1.3.7.1. 中小企業経営

1.3.7.1.1. 50時間

1.3.7.2. 中小企業政策

1.3.7.2.1. 50時間

1.3.8. 上記配分はイメージ

1.4. 年間スケジュール計画

1.4.1. 試験までの期間をカウント

1.4.2. 一週間の学習量割り出し

1.4.3. 実生活と比較し妥当性を検討

1.4.4. インプット・アウトプットのバランス設定

1.4.5. 各科目の時間配分の当てはめ

1.4.6. 現実的な計画に落とし込む

2. 学習時間(一年)

2.1. 1000時間の場合

2.1.1. 週20時間の学習

3. 学習記録

3.1. 学習時間記録

3.1.1. 手帳

3.1.2. グーグルカレンダー

3.2. 学習内容記録

3.2.1. ノート

3.2.2. パソコン

3.2.3. 問題集

3.3. 各科目の進捗管理

3.3.1. 表計算ソフト

3.3.2. ノート

3.3.3. ガントチャート

3.4. ローリングプラン

3.4.1. 一定期間ごとに計画を見直す

4. 学習時間の捻出

4.1. 通勤、移動、入浴で隙き間時間の捻出

4.2. 疲れた時の勉強方法を考える

4.3. 量ではなく時間の質に着目

4.4. 不明点の解決時間の短縮

4.5. ネットを有効活用

4.6. 複数の勉強場所の確保

4.7. 時間と空間を買う