PMBOK

Create a To-Do list for your upcoming tasks

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
PMBOK by Mind Map: PMBOK

1. 概要

1.1. プロジェクトとは何か

1.1.1. 独自のプロダクト、サービス、所産を創造するために実施される有機性の業務

1.2. プロジェクト全体の構造

1.2.1. ポートフォリオ

1.2.1.1. プログラム

1.2.1.1.1. プロジェクト

1.2.1.1.2. サブプログラム

1.3. PMO

1.3.1. 支援型

1.3.2. コントロール型

1.3.3. 指導型

1.4. プロジェクトマネジメントに与える組織の影響

1.4.1. 組織の文化とスタイル

2. 組織構造

2.1. 機能型

2.2. マトリックス型

2.2.1. 弱いマトリックス型

2.2.2. バランスマトリックス型

2.2.3. 強いマトリックス型

2.3. プロジェクト型

2.4. 複合型

3. 用語

3.1. プロジェクトライフサイクル

3.1.1. 構成

3.1.1.1. 開始

3.1.1.2. 組織編成と準備

3.1.1.3. 作業の実施

3.1.1.4. プロジェクトの終結

3.1.2. 種類

3.1.2.1. 予測型ライフサイクル

3.1.2.2. 反復型・漸進型ライフサイクル

3.1.2.3. 適応型ライフサイクル

3.2. プロジェクトフェーズ

4. 5つのプロセス

4.1. 立上げ

4.1.1. 統合マネジメント

4.1.1.1. プロジェクト憲章作成

4.1.1.1.1. INPUT

4.1.1.1.2. ツールと技法

4.1.1.1.3. OUTPUT

4.1.2. ステークホルダーマネジメント

4.1.2.1. ステークホルダー特定

4.1.2.1.1. INPUT

4.1.2.1.2. ツールと技法

4.1.2.1.3. OUTPUT

4.2. 計画

4.2.1. 統合マネジメント

4.2.1.1. プロジェクトマネジメント計画書作成

4.2.1.1.1. INPUT

4.2.1.1.2. ツールと技法

4.2.1.1.3. OUTPUT

4.2.2. スコープマネジメント

4.2.2.1. スコープマネジメント計画

4.2.2.1.1. INPUT

4.2.2.1.2. ツールと技法

4.2.2.1.3. OUTPUT

4.2.2.2. 要求事項収集

4.2.2.2.1. INPUT

4.2.2.2.2. ツールと技法

4.2.2.2.3. OUTPUT

4.2.2.3. スコープ定義

4.2.2.3.1. INPUT

4.2.2.3.2. ツールと技法

4.2.2.3.3. OUTPUT

4.2.2.4. WBS作成

4.2.2.4.1. INPUT

4.2.2.4.2. ツールと技法

4.2.2.4.3. OUTPUT

4.2.3. タイムマネジメント

4.2.3.1. スケジュールマネジメント計画

4.2.3.1.1. INPUT

4.2.3.1.2. ツールと技法

4.2.3.1.3. OUTPUT

4.2.3.2. アクティビティ定義

4.2.3.2.1. INPUT

4.2.3.2.2. ツールと技法

4.2.3.2.3. OUTPUT

4.2.3.3. アクティビティ順序設定

4.2.3.3.1. INPUT

4.2.3.3.2. ツールと技法

4.2.3.3.3. OUTPUT

4.2.3.4. アクティビティ資源見積り

4.2.3.4.1. INPUT

4.2.3.4.2. ツールと技法

4.2.3.4.3. OUTPUT

4.2.3.5. アクティビティ所要期間見積もり

4.2.3.5.1. INPUT

4.2.3.5.2. ツールと技法

4.2.3.5.3. OUTPUT

4.2.3.6. スケジュール作成

4.2.3.6.1. INPUT

4.2.3.6.2. ツールと技法

4.2.3.6.3. OUTPUT

4.2.4. コストマネジメント

4.2.4.1. コストマネジメント計画

4.2.4.1.1. INPUT

4.2.4.1.2. ツールと技法

4.2.4.1.3. OUPUT

4.2.4.2. コスト見積り

4.2.4.2.1. INPUT

4.2.4.2.2. ツールと技法

4.2.4.2.3. OUTPUT

4.2.4.3. 予算設定

4.2.4.3.1. INPUT

4.2.4.3.2. ツールと技法

4.2.4.3.3. OUTPUT

4.2.5. 品質マネジメント

4.2.5.1. 品質マネジメント計画

4.2.5.1.1. INPUT

4.2.5.1.2. ツールと技法

4.2.5.1.3. OUTPUT

4.2.6. 人的資源マネジメント

4.2.6.1. 人的資源マネジメント計画

4.2.6.1.1. INPUT

4.2.6.1.2. ツールと技法

4.2.6.1.3. OUTPUT

4.2.7. コミュニケーションマネジメント

4.2.7.1. コミュニケーションマネジメント計画

4.2.7.1.1. INPUT

4.2.7.1.2. ツールと技法

4.2.7.1.3. OUPUT

4.2.8. リスクマネジメント

4.2.8.1. リスクマネジメント計画

4.2.8.1.1. INPUT

4.2.8.1.2. ツールと技法

4.2.8.1.3. OUPUT

4.2.8.2. リスク特定

4.2.8.2.1. INPUT

4.2.8.2.2. ツールと技法

4.2.8.2.3. OUPUT

4.2.8.3. 定性的リスク分析

4.2.8.3.1. INPUT

4.2.8.3.2. ツールと技法

4.2.8.3.3. OUPUT

4.2.8.4. 定量的リスク分析

4.2.8.4.1. INPUT

4.2.8.4.2. ツールと技法

4.2.8.4.3. OUPUT

4.2.8.5. リスク対応計画

4.2.8.5.1. INPUT

4.2.8.5.2. ツールと技法

4.2.8.5.3. OUPUT

4.2.9. 調達マネジメント

4.2.9.1. 調達マネジメント計画

4.2.9.1.1. INPUT

4.2.9.1.2. ツールと技法

4.2.9.1.3. OUTPUT

4.2.10. ステークホルダーマネジメント

4.2.10.1. ステークホルダーマネジメント計画

4.2.10.1.1. INPUT

4.2.10.1.2. ツールと技法

4.2.10.1.3. OUPUT

4.3. 実行

4.3.1. 統合マネジメント

4.3.1.1. プロジェクト作業の指揮・マネジメント

4.3.1.1.1. INPUT

4.3.1.1.2. ツールと技法

4.3.1.1.3. OUTPUT

4.3.2. 品質マネジメント

4.3.2.1. 品質保証

4.3.2.1.1. INPUT

4.3.2.1.2. ツールと技法

4.3.2.1.3. OUTPUT

4.3.3. 人的資源マネジメント

4.3.3.1. プロジェクトチーム編成

4.3.3.1.1. INPUT

4.3.3.1.2. ツールと技法

4.3.3.1.3. OUTPUT

4.3.3.2. プロジェクトチーム育成

4.3.3.2.1. INPUT

4.3.3.2.2. ツールと技法

4.3.3.2.3. OUPUT

4.3.3.3. プロジェクトチームマネジメント

4.3.3.3.1. INPUT

4.3.3.3.2. ツールと技法

4.3.3.3.3. OUPUT

4.3.4. コミュニケーションマネジメント

4.3.4.1. コミュニケーションマネジメント

4.3.4.1.1. INPUT

4.3.4.1.2. ツールと技法

4.3.4.1.3. OUPUT

4.3.5. 調達マネジメント

4.3.5.1. 調達実行

4.3.5.1.1. INPUT

4.3.5.1.2. ツールと技法

4.3.5.1.3. OUPUT

4.3.6. ステークホルダーマネジメント

4.3.6.1. ステークホルダーエンゲージメントマネジメント

4.3.6.1.1. INPUT

4.3.6.1.2. ツールと技法

4.3.6.1.3. OUPUT

4.4. 監視/コントロール

4.4.1. 統合マネジメント

4.4.1.1. プロジェクト作業の監視・コントロール

4.4.1.1.1. INPUT

4.4.1.1.2. ツールと技法

4.4.1.1.3. OUTPUT

4.4.1.2. 統合変更管理

4.4.1.2.1. INPUT

4.4.1.2.2. ツールと技法

4.4.1.2.3. OUTPUT

4.4.2. スコープマネジメント

4.4.2.1. スコープ妥当性確認

4.4.2.1.1. INPUT

4.4.2.1.2. ツールと技法

4.4.2.1.3. OUTPUT

4.4.2.2. スコープコントロール

4.4.2.2.1. INPUT

4.4.2.2.2. ツールと技法

4.4.2.2.3. OUTPUT

4.4.3. タイムマネジメント

4.4.3.1. スケジュールコントロール

4.4.3.1.1. INPUT

4.4.3.1.2. ツールと技法

4.4.3.1.3. OUTPUT

4.4.4. コストマネジメント

4.4.4.1. コストコントロール

4.4.4.1.1. INPUT

4.4.4.1.2. ツールと技法

4.4.4.1.3. OUTPUT

4.4.5. 品質マネジメント

4.4.5.1. 品質コントロール

4.4.5.1.1. INPUT

4.4.5.1.2. ツールと技法

4.4.5.1.3. OUTPUT

4.4.6. コミュニケーションマネジメント

4.4.6.1. コミュニケーションコントロール

4.4.6.1.1. INPUT

4.4.6.1.2. ツールと技法

4.4.6.1.3. OUPUT

4.4.7. リスクマネジメント

4.4.7.1. リスクコントロール

4.4.7.1.1. INPUT

4.4.7.1.2. ツールと技法

4.4.7.1.3. OUTPUT

4.4.8. 調達マネジメント

4.4.8.1. 調達コントロール

4.4.8.1.1. INPUT

4.4.8.1.2. ツールと技法

4.4.8.1.3. OUTPUT

4.4.9. ステークホルダーマネジメント

4.4.9.1. ステークホルダーエンゲージメントコントロール

4.4.9.1.1. INPUT

4.4.9.1.2. ツールと技法

4.4.9.1.3. OUPUT

4.4.10. リスクマネジメント

4.5. 終結

4.5.1. 統合マネジメント

4.5.1.1. プロジェクトやフェーズの終結

4.5.1.1.1. INPUT

4.5.1.1.2. ツールと技法

4.5.1.1.3. OUPUT

4.5.2. 調達マネジメント

4.5.2.1. 調達終結

4.5.2.1.1. INPUT

4.5.2.1.2. ツールと技法

4.5.2.1.3. OUTPUT

5. 10個の知識エリア

5.1. 統合マネジメント

5.2. スコープマネジメント

5.3. タイムマネジメント

5.4. コストマネジメント

5.5. 品質マネジメント

5.6. 人的資源マネジメント

5.7. コミュニケーションマネジメント

5.8. リスクマネジメント

5.9. 調達マネジメント

5.10. ステークホルダーマネジメント

6. プロジェクトの完了基準について

6.1. 完了基準の指標(KGI Key Goal Indicator)

6.1.1. システムが正しく動く

6.1.1.1. テスト項目がこなせているか

6.1.1.2. 課題が解決しているか

6.1.1.3. 課題が解決しているか

6.1.2. 移行が正しく期間内にできる

6.1.2.1. 移行データが投入できたか

6.1.2.2. 投入した移行データで処理ができるか

6.1.2.3. 移行が期間内に終えられるか

6.1.3. ユーザがシステムに習熟している

6.1.3.1. 担当者が自力で操作できるか

6.1.3.2. 運用方法が決まっているか

6.1.3.3. ヘルプデスクなど支援体制が決まっているか

6.2. プロジェクト情報(プロジェクトメンバに周知する指標)

6.2.1. 作業パフォーマンスデータ

6.2.1.1. 完了した作業の割合

6.2.1.2. 品質及び技術尺度

6.2.1.3. スケジュールの開始/終了日

6.2.1.4. 変更要求の数

6.2.1.5. 欠陥の数

6.2.1.6. 実コスト

6.2.1.7. 実期間