1人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
1人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 by Mind Map: 1人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

1. 本能に従うな

1.1. コインの裏表が出る確率は、最初は偏りがある。次第に回数を重ねるごとに平均化されていく

1.1.1. 現実では「回数を重ねる」をすると大損もありうる

1.2. 株の世界では

1.2.1. 上がるものは上がり続け、下がるものは下がり続ける

1.2.1.1. 「上がり続けてるから、そろそろ下がるかな?」といった変な期待感を持たない

1.2.1.2. いずれ、バランスが取れるだろう、なんて思うだけ無駄に終わる

1.2.1.3. 確かなのは、「今、上がっている」という事実

1.2.2. この大原則は何があっても守り抜く

1.2.2.1. 「この方法もいいよ」とかそういうものの中で原則から外れているならそれは『損』に繋がる

1.3. 目先の欲に流されるな

1.3.1. 少し勝ったら「よっしゃ!」と喜ぶ

1.3.1.1. そこで舞い上がって足元をすくわれることも多い

1.3.2. 負けたら「やばい・・・。」と落ち込む

1.3.2.1. そこからどう立ち直るか

1.3.2.2. どう次の一手を考えるかが鍵

1.3.2.3. 失敗を認める

1.3.2.3.1. その失敗をいかに最小に止めるか

1.3.3. 勝ち負けの数より、トータルの利益、結果を見る

1.3.3.1. この試合は負けた、でもトータルで見て勝った

1.3.3.1.1. 結果良ければすべてよし

1.3.3.2. 勝ち負けで世の中を見ない

1.4. 年3%以上の利回りを保証するものは、巧妙にリスクが見えないようになっているか、詐欺である

2. とにかく仮説をたてる

2.1. 〜〜なったら〇〇になる