作業を手放し生産性をアップする3つのポイント

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
作業を手放し生産性をアップする3つのポイント により Mind Map: 作業を手放し生産性をアップする3つのポイント

1. 成功者を見て

1.1. 同じ時間?

1.1.1. 本を沢山読み

1.1.2. 本を書き

1.1.3. 沢山の事業を回し

1.1.4. 多趣味

1.1.5. 部屋も片付いてる

1.2. そんな人をみて凹んでいた

1.3. 同じ24時間

1.3.1. 条件が一緒

1.4. 紛れもなく時間の使い方

2. 自分の強みと情熱を活かせることに、 集中的に時間を注ぐ

3. ポイント

3.1. 断念する

3.1.1. 諦めていいものはないか?

3.1.2. やらないことリストをつくる

3.2. 委託する

3.2.1. 人に任せれるものはないか?

3.2.2. 外注できるものは?

3.3. 再設計する

3.3.1. 効率がよい別のやりかたはないか?

4. ジェイベーア(著者)

4.1. 1年ごとに自分の使い方を振り返り、最低でも15%の行為を委託する方法を見つけなさい

5. ルイスハウス(起業家)

5.1. 得意なことに専念し、それ以外のことは人を雇え

6. 実例

6.1. ハウスキーパーを週に1回入れてその時間に仕事を進める

6.2. タクシーに乗りPCで仕事をすすめる

6.3. youtubeの動画編集を外注する

7. 「この仕事は自分にしかできない」 と感じてしまいがち

7.1. 人を雇う

7.2. お金と引き換えに時間を手に入れる

8. アウトソーシング

8.1. アンソニーロビンズ

8.1.1. 10代の頃に無一文だったにもかかわらず、 人を雇っていた