KEN スクール プロジェクト演習

チームアマゾンプロジェクト演習

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
KEN スクール プロジェクト演習 により Mind Map: KEN スクール プロジェクト演習

1. 開発手順

1.1. プロジェクトの作成(誰かひとり)

1.1.1. 初期設定

1.1.1.1. プロジェクト名

1.1.1.2. テンプレート

1.1.2. 最低限

1.1.2.1. データベースを作成する

1.1.2.1.1. データベース作成の SQL 文 のコピー

1.1.2.2. パッケージの設定

1.1.2.2.1. bean の作成

1.1.2.2.2. dao

1.1.2.2.3. controller

1.1.2.3. 共通のファイルを設定

1.1.2.3.1. web.xml

1.1.2.3.2. pom.xml

1.1.3. できたら

1.1.3.1. JSP ファイル

1.1.3.1.1. 使用画面分を、作成

1.2. 作成したプロジェクトをアップロード

1.2.1. GitHub

1.3. メンバーがダウンロード( master )

1.3.1. ローカルでコピー

1.3.1.1. 作業開始

1.3.1.1.1. 機能を実装

1.4. 海老名案

1.4.1. 必要なクラス一覧

1.4.1.1. Model(beans)

1.4.1.1.1. User

1.4.1.1.2. Plan

1.4.1.1.3. Product

1.4.1.1.4. OrderNumber

1.4.1.1.5. RentalManagement

1.4.1.2. Controller, dao

1.4.1.2.1. ログイン画面

1.4.1.2.2. 会員登録画面

1.4.1.2.3. 会員登録確認画面

1.4.1.2.4. 会員情報管理画面

1.4.1.2.5. 会員情報変更画面

1.4.1.2.6. 会員情報変更確認画面

1.4.1.2.7. 会員退会画面

1.4.1.2.8. 会員退会確認画面

1.4.1.2.9. レンタル商品一覧画面

1.4.1.2.10. レンタル順序確認、変更画面

1.4.1.2.11. レンタル完了画面

1.4.1.2.12. レンタル履歴画面

1.4.1.3. Entity

1.4.2. 最終的なパッケージ構成

1.4.2.1. src/main/java

1.4.2.1.1. jp.amazon.amazon

2. プロジェクトの進め方(Git の運用方法)

2.1. 前提

2.1.1. 皆さんのローカルに Amazon プロジェクトがクローンされている状態

2.2. 説明

2.2.1. master ブランチでは作業しない

2.2.2. master ブランチからブランチを作成する

2.2.2.1. ブランチの作成画面の開き方

2.2.2.1.1. プロジェクト↓

2.2.2.1.2. チーム↓

2.2.2.1.3. 切り替え↓

2.2.2.1.4. NewBranch

2.2.2.2. ブランチ名を決める

2.2.2.2.1. ちょっと統一したい

2.2.2.2.2. 名前/作業内容

2.2.2.2.3. 作業ブランチが切り替わっていることを確認

2.2.2.3. 作業開始

2.2.2.3.1. 各々の機能や画面を作成

2.2.3. コミットする

2.2.3.1. ステージングビューの開き方

2.2.3.1.1. プロジェクト↓

2.2.3.1.2. チーム↓

2.2.3.1.3. コミット↓

2.2.3.2. 編集したファイルをステージされた変更へ

2.2.3.3. コミットメッセージを書く

2.2.4. マージ

2.2.4.1. master ブランチへ移動

2.2.4.1.1. チーム↓

2.2.4.1.2. 切り替え↓

2.2.4.1.3. master

2.2.4.2. Git リポジトリに切り替え

2.2.4.2.1. Local↓

2.2.4.2.2. master↓

2.2.4.2.3. マージ

2.2.4.3. 統合したいブランチを指定

2.2.5. リモートの master へプッシュ

2.2.5.1. HEAD のプッシュ

2.2.6. プル

2.2.6.1. チーム↓

2.2.6.2. プル↓

2.2.6.3. master

2.2.6.4. 閉じる

2.3. 何か作業するとき

2.3.1. 最新の master の状態にする

2.3.1.1. master ブランチに移動

2.3.1.1.1. プル

2.3.2. 新規にブランチを作成

2.3.2.1. master からブランチを作成

2.3.3. 作業...

2.3.4. コミット

2.3.5. master へ移動

2.3.5.1. 作業内容は反映されていない

2.3.6. マージ

2.3.6.1. 作業したブランチの内容を master に取り込む

2.3.7. リモートへプッシュ

2.3.7.1. リモートの master に反映される(最新の状態になる)

2.3.7.2. ❕自分がプッシュするとき、必ずメンバーに報告する。

2.3.7.2.1. ほかのメンバーは、プッシュ後、自身の master を最新にする(リモートの master を pull する)

3. 6/9

3.1. 最新版のプロジェクトを pull

3.1.1. maste ブランチに移動

3.1.2. プル

3.2. 動作確認

3.3. スケジュール確認

3.3.1. やらないことを決める

3.3.1.1. css はいらない

3.3.2. 最低限実装する機能を決める

3.3.2.1. 優先度高い順

3.3.2.1.1. 新規登録

3.3.2.1.2. ログイン

3.3.2.1.3. 商品検索

3.3.2.1.4. カート(希望リストに追加)

3.3.2.1.5. 発送順序並び替え

3.3.2.1.6. 会員情報更新

3.3.2.1.7. レンタル履歴確認

3.3.2.1.8. 退会

3.3.2.1.9. 画面遷移はあと

3.4. JSPのたたき台を作成

3.4.1. GET メソッド(URL の指定)で html のみの画面が表示される

4. 6/8

4.1. ミーティング

4.2. JSP ファイルの仲間分け

4.2.1. 仲間1(一覧表示系)

4.2.1.1. レンタル確認、変更

4.2.1.2. レンタル商品一覧

4.2.1.3. レンタル完了画面

4.2.1.4. 森さん

4.2.2. 仲間2(確認系)

4.2.2.1. 海老名↓

4.2.2.2. 会員退会確認画面

4.2.2.2.1. done

4.2.2.3. 会員情報変更確認画面

4.2.2.3.1. done

4.2.2.4. 会員情報管理画面

4.2.2.5. 森田さん👆

4.2.3. 仲間3(フォーム多い)

4.2.3.1. 会員情報変更画面

4.2.3.2. 会員情報登録画面

4.2.3.3. 会員情報登録確認画面

4.2.3.4. 森本さん

4.2.4. 仲間4(フォーム少ない)

4.2.4.1. ログイン画面

4.2.4.2. 会員退会画面

4.2.4.3. 洲崎さん

5. どこまで実装するか

5.1. フロント( UX/UI )

5.1.1. ユーザー側

5.1.1.1. ログイン、登録

5.1.1.2. 商品の一覧を見れる

5.1.1.2.1. 商品を検索できる

5.1.1.3. 発送の希望順序を変更できる

5.1.1.4. 発送を依頼できる

5.1.1.5. 発送の確認画面を見れる

5.1.1.6. 自身のレンタル履歴を閲覧できる

5.1.2. 管理者側

5.2. サーバー